悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

インスタのビジネスアカウントとは?切り替え方法やメリットをご紹介!

インスタグラム ビジネスアカウント

SNSの中でも急成長をしているインスタグラム(以下、インスタ)。多くの企業がインスタの利用しています。企業でインスタを利用する時には、ビジネスアカウントに切り替えることがおすすめです。今回はインスタをビジネスアカウントを利用するメリットやポイント、切り替え方法をご紹介します。

※2019年7月から、ビジネスアカウントとクリエイターアカウントが選べるようになりました。今回はビジネスアカウントについてご説明します。

>>カスタマージャーニーマップの作り方や活用方法が分かる無料セミナー開催中!
申し込みはこちら

目次

インスタのビジネスアカウントとは?

インスタのビジネスアカウントとは、企業がインスタのアカウントを運用する際に役立つツールを使える企業向けアカウントです。

現在、インスタから情報を得るのは常識となり、全世界で多くの企業が集客や顧客との交流のためにインスタを利用しています。自社の情報やサービスの発信が主な目的です。

ビジネスアカウントの利用は無料で、企業だけではなく、インスタで大きな影響力を持つインスタグラマーと呼ばれる人々にも使われています。

インスタをビジネスアカウントにするメリット

ビジネスアカウントにすることにより「ビジネスプロフィール」「インサイト」「広告出稿」の3つができるようになります。ひとつずつ確認していきましょう。

ビジネスプロフィールにできる

こちらはアカウントのプロフィールに連絡先を設定することができます。登録できるのは、「メールアドレス」「電話番号」「住所」になります。

通常のアカウントでは、コメントやDMでユーザーとコンタクトをとる必要がありましたが、これらを設定することでより気軽にユーザーが問い合わせをできるようになります。

インサイトを見て分析ができる

インスタ インサイト
画像出典:Facebook Newsroom

インスタのインサイトでは、主に以下の情報から分析をすることが可能です。

インプレッション数 投稿が閲覧されてた合計の階数
リーチ 投稿をみたユニークアカウントの数
ウェブサイトクリック プロフィールからウェブサイトをクリックしたアカウント数
フォロワーアクティビティ フォロワーが1日にインスタを利用する平均の回数

他にも、投稿ごとのインサイトやストーリー、フォロワーに関するインサイトも確認することができます。のちほどお話しますね!

広告が出稿できる

通常、インスタの広告はFacebookの広告管理ツールから配信しますが、ビジネスアカウントにすることで、インスタのプロフィールにある「広告」や投稿画面の「宣伝」から広告出稿ができる用になります。

「広告」または「宣伝」をタップしたら、画面に出てくる指示通り目的や予算、ターゲットや期間などを設定しましょう。

インスタをビジネスアカウントにした時のデメリット

アカウントを非公開にできない

ビジネスアカウントを作成した場合、非公開アカウントにはできません。主に集客に使うので非公開にする必要はないと思いますが、覚えておきましょう!

インスタをビジネスアカウントに切り替える方法

インスタのアカウントを作成しよう

インスタ アカウント作成

インスタのアカウントをまだ持っていない場合は、まずアカウントを作成しましょう。

アカウント作成はスマホでアプリをダウンロードして行います。PC版アプリ(Windows10のみ対応)からでも作成は可能ですが、インスタはスマホ向きに普及しているので、スマホアプリが必須です。そのため、スマホアプリのダウンロードをおすすめします。

ステップ1 電話番号またはメールアドレスを登録

ダウンロードしたインスタのアプリを開き、電話番号またはメールアドレスを登録します。Facebookアカウントと提携する方法もありますが、ビジネスアカウントを作成する場合は「電話番号またはメールアドレスを登録」を選択しましょう!

ステップ2 名前とパスワードの設定

名前とパスワードの設定を行います。名前はわかりやすく企業やサービス、ブランド名にしましょう。

ステップ3 ユーザーネームを設定

ユーザーネームはアルファベットと記号を使って作成します。シンプルで企業イメージにあった、印象に残るものにしましょう。

以上が終わるとFacebookとの連携や電話帳との連携などからフォローを促されますが、一旦スキップしましょう。

ビジネスアカウントへ切り替えよう

アカウントが作成できたら、そのアカウントをビジネスアカウントへ切り替えます。

インスタ ビジネスアカウント

まず、プロフィール右上の三本線(メニュー)をクリックします。メニューが表示されるので、下にある設定をクリックします。設定からアカウントを選択します。アカウントオプションに移動すると、一番下に「プロアカウントに切り替える」のボタンがあるのでタップします。

インスタ ビジネスアカウント2

クリエイターとビジネスがあるので、ビジネスを選択します。「ビジネスアツールへようこそ!」の画面になったら次へをタップし、カテゴリーを選びます。検索ボックスにキーワードを入れると様々なカテゴリが表示されるので、自社のサービスや製品に近いものを選びましょう!

次に連絡先情報を追加します。連絡先はプロフィールに表示され、いつでも編集・消去ができます。ユーザーが問い合わせしてくることを仮定して設定しましょう。

続いてFacebookとのリンクを行います。リンクさせるFacebookページがない場合は新しいFacebookページを作成から作成することもできます。また、「今はFacebookページにリンクしない」からスキップすることもできます。

Facebookページとのリンクはマストではないので、必要ない場合はスキップしましょう。
※Facebookページとのリンクはインスタショッピングやインスタ広告を使用する際に必要です。

インスタ ビジネスアカウント3

スマホでプロフィール画面を確認しましょう。広告のボタンが表示されていれば大丈夫です!

ビジネスアカウントの解除方法は?

ビジネスアカウントを解除して個人用アカウントに切り替えるのはいつでもできます。プロフィール右上の三本線(メニュー)をクリックし、下部にある設定を開きます。アカウントを選択すると一番下に「個人用アカウントに切り替える」とあるのでタップしましょう。

解除すると今までのインサイトも見られなくなるので注意してくださいね!

>>カスタマージャーニーマップの作り方や活用方法が分かる無料セミナー開催中!
申し込みはこちら

インスタのビジネスアカウントのプロフィールについて

プロフィールの基本事項

インスタ プロフィール

基本事項は以下の4つで構成されています。

  • プロフィール写真
  • プロフィール画面だけでなく、投稿やストーリーなどあらゆるところで表示されます。ロゴやイメージキャラクターを設定しましょう。

  • ネームとユーザーネーム
  • 写真と一緒にあらゆるところに表示されます。わかりやすく印象に残るもの、また検索しやすいものを設定しましょう。いつでも編集可能ですが、一度決めたら変えない方がいいでしょう。

  • ウェブサイト
  • URLが設置できます。ブランドサイトやECサイトを置いておくと良いでしょう。インスタでは一定の条件を超えるまで投稿毎にURLリンクを設置できません。必ずここに設定しましょう。
    ※一定の条件は公式からの発表はされていませんが、フォロワー1万人からと言われています。

  • 自己紹介(bio)
  • アカウントの紹介文です。最大150文字まで可能ですが、長いとプロフィール画面ではmoreをクリックしないと読めないようになります。最初の一文でどのようなことをやっているのかわかるよう、興味を引くようなものにしましょう!

ビジネスの公開情報

インスタ ビジネス公開情報

次にビジネス情報です。以下の3つで構成されています。

  • ページ
  • リンクしたFacebookページの変更が可能です。例えば、期間限定で特設のFacebookページを作成した際に使います。

  • カテゴリ
  • ビジネスアカウント作成の際に設定していますが、変更したい場合はここから行いましょう。

  • 連絡先オプション
  • 連絡先の追加や編集、またアクションボタンの追加もここから行います。店舗のある場合は特にこれらを設定しておくことでユーザーからのお問い合わせ増加を期待できます。

  • プロフィール表示
  • カテゴリラベルをプロフィールに表示するかを選択できます。

インスタビジネスアカウントの有効活用方法

ターゲットを明確に設定しよう

インスタは写真がメインのSNSです。見ている側にとってインパクトを残せる写真を投稿する必要があります。そのためには集客したいターゲットの設定が重要であるといえます。ターゲットに関する以下のことを明確にし、設定しましょう。

  • 年齢
  • 居住地
  • 性別
  • 趣味や興味関心

世界観を統一しよう

インスタは写真をメインとするSNSのため、その見た目は非常に重要になります。テーマ・世界観を設定し、統一しましょう。写真の世界観はもちろん、自己紹介文、投稿文の口調や雰囲気も統一すると良いです。

統一方法は様々で、写真の色味やフィルターを統一、余白の統一、投稿文のテンプレート化などが挙げられます。自社の商品やサービスにあった世界観を作り出しましょう。

目標の設定しよう

インスタから集客・収益を得るためには、やみくもに更新するのではなく、目標を設定し計画的に運用しましょう!目標はインスタを使用する目的によって異なります。ブランド認知を目標にする場合は「いいね数」や「フォロワー数」、コンバージョンを目標とする場合は「エンゲージメント率」や「自社URLのクリック率」などを設定すると良いでしょう。

オリジナルハッシュタグを作成しよう

ハッシュタグは「#インスタ映え」のようにその写真を表すキーワードに#(半角)をつけたものです。インスタではハッシュタグ検索が頻繁に利用され、ハッシュタグ検索をすると検索されたハッシュタグのついている投稿が一気に見られるようになっています。

検索された時にユーザーの目に止まれば、フォロワー獲得に繋がるので適切なハッシュタグを選択してつけるようにしましょう。インスタでは、一投稿に30個のハッシュタグをつけることができます。

世界に一つのタグでブランディング

ハッシュタグは「#インスタ映え」や「#カフェ」などすでに存在しているものが多くありますが、その中でオリジナルハッシュタグを作成し、浸透させることでブランドの魅力拡散や認知向上に繋がります。

ブランドやサービス名のハッシュタグに加えみんなが使えるようなハッシュタグを作成すると良いでしょう。また、プロフィールにこのハッシュタグをつけて投稿してほしい旨を記載し、そのハッシュタグがつけられた投稿をリポストするのも有効です。

キャンペーンタグが人気!

オリジナルハッシュタグが最も使われるのはキャンペーン実施の時です。#○○をつけた方のなかから抽選でプレゼントといった企画などがよく見られます。キャンペーン時は投稿数が増えブランド認知アップに繋がります。一方でキャンペーン期間中の一時的なものであるため、そこからファンを獲得するには通常の運用がさらに大切になってきます。

ストーリーはハイライトでカテゴリー分けしよう

ストーリーは投稿から24時間以内に消えるのが特徴ですが、ハイライトに登録することでプロフィールに丸枠で常に表示することができます。タップで再生されるので、ユーザーにみてほしい情報や反響のあったストーリーをまとめておくと良いです。

その際、カテゴリーにわけわかりやすいタイトルを設定しましょう。例えば、コスメを紹介するインスタでは「ファンデーション特集」「リップ特集」などと分けられています。また、ハイライトはカバー写真を編集することができるので、カバー写真は統一感をもたせ設定しましょう!

メンションを活用しよう

メンションは「@+ユーザー名」を投稿文にいれることにより、ユーザーはタップするだけでメンションされているプロフィールに飛べる便利な機能です。複数アカウントを持ってい場合は流入にも繋がりますし、店舗紹介などではユーザー満足につなげることもできるでしょう。

また、タグづけや位置設定もユーザー満足に繋がるので必要な場合は投稿で都度設定するのをおすすめします。

CTAの設定をしよう

CTAはプロフィールに設定できるアクションボタンです。メール・電話・住所などを設定することができ、ユーザーは問い合わせをしやすくなります、店舗を持つ企業は特に便利ですので、設定しておきましょう!

インサイトを見て分析しよう

インスタのビジネスアカウントでは、ビジネスプロフィールに移行してからのインサイトをチェックることができます。効果を分析する際に重要になるのでこまめに確認することがおすすめです。

インスタのインサイトは「アクティビティ」「コンテンツ」「オーディエンス」の3つに分けられています。それぞれで確認できることご紹介していきます。

アクティビティ

アクティビティではアカウント全体に関する以下のことを確認することできます。過去1週間分が表示され先週と比べた増減数も見ることができます。

リーチ 投稿を見たユニークアカウント数
インプレッション ユーザーが閲覧した回数(すべての投稿)
インタラクション ユーザーがアカウントで行ったアクション数
プロフィールへのアクセス数 プロフィールにアクセスしたユーザー数
ウェブサイトクリック プロフィールに登録しているウェブサイトをクリックしたユーザー数

コンテンツ

コンテンツでは、各投稿に関することを確認することができます。インサイトでコンテンツを開き、投稿のすべてを見るをクリックします。投稿タイプ・期間・インタラクションを選択しチェックしましょう!

オーディエンス

オーディエンスはフォロワーに関することを確認することができます。こちらを確認するには100人以上のフォロワーが必要です。以下の数値を見ることができます。

フォロワー数 フォロワーの人数
メンバーの増加 過去一週間のフォロワーの増加
トップの場所 フォロワーの住んでいる地域の割合
年齢層 フォロワーの年齢層の割合
性別 フォロワーの男女比
フォロワー フォロワーのアクティビティ

インスタビジネスアカウントの成功事例

DAISO

100円ショップの有名企業「DAISO」のインスタでは、100均とは思えないおしゃれな商品の紹介や日常の些細な悩みを解決してくれるコラムなどが反響を呼んでいます。商品を紹介するだけでなく、使い方やわかりやすい動画を掲載することで購買意欲を高めることができています。

参考サイト:Fraigateエムタメ

清水寺

清水寺のインスタは日本だけでなく世界でも話題となっています。feel_kiyomizuderaというインパクトのあるアカウント名から魅かれるものがあります。2014年に開設されてから、清水寺の普段見られない貴重な瞬間や、四季を感じる情緒溢れた写真が高画質でアップされています。投稿文には英語も添えられているので外国の方にも親しまれているのですね。

参考サイト:VISUAL SHIFT

Tasty Japan

Tastyは「見て幸せ、作って楽しい」をコンセプトに料理の動画を投稿しています。家庭料理からパーティー料理まで様々なジャンルの調理方法を動画で説明しています。テンポの良い動画の構成から見ているだけでも楽しめ、投稿文には材料の分量や作り方も書いてあるので、実際に作ってみるのにも役に立ちます。

参考サイト:Insta Lab

まとめ

今回は、インスタのビジネスアカウントについてご紹介しました。ビジネスアカウントはメリットがたくさんあります。企業として、インフルエンサーとしてインスタを利用する際にはビジネスアカウントへの移行をおすすめします。インスタを使って集客や認知を改善させましょう!

>>カスタマージャーニーマップの作り方や活用方法が分かる無料セミナー開催中!
申し込みはこちら


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

関連記事