悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

スマホに出てくる広告を非表示にするコンテンツブロッカーについて徹底解説

コンテンツブロッカー

スマホでサイトを見ているときに妨げなる広告にイライラした経験はないでしょうか。この記事ではそんな広告を消すコンテンツブロッカーについて解説します。

>>プライバシーテックに関するセミナーはこちら!

広告ブロックとは

広告ブロックはブラウザでWebサイトを閲覧しているときに表示される広告を非表示にするツールのことです。また一方で同様の言葉として出てくるコンテンツブロックは、広告を含むコンテンツを非表示にするツールのことを言います。

次にそれぞれのスマホごとの設定方法について解説していきます。

スマホごとの広告ブロックの設定

お使いのスマホで決められた設定をすることでコンテンツブロックをすることが可能です。
スマホによって設定方法が異なるため、
ここではiPhoneとAndroidそれぞれのコンテンツブロックの設定方法を紹介します。

iPhoneでのコンテンツブロック設定方法

まずはiPhoneをお使いの方向けのコンテンツブロックを設定する方法を紹介します。
iPhoneでは「設定」で「safari」と、「プライバシー」の項目を変えることで解決できます。前者はポップアップ広告を取り除き、後者は追跡型広告を非表示にしてくれます。下記にて手順を紹介します。

ポップアップ広告を非表示にする方法

    1. 設定アプリの「safari」を開く

図1

    1. ポップアップブロックをONにする

図2

追跡型広告を非表示にする方法

    1. 設定アプリで「プライバシー」→「広告」の順に開く

図4

    1. 追跡型広告の制限をONにする

図5

Androidで広告ブロックを設定する方法

Androidユーザーの方はGoogle Chromeの設定を変えることで広告をブロックできます。

Google Chromeに関してもポップアップ広告および追跡型広告のそれぞれで設定します。
下記にて各手順を紹介します。

ポップアップ広告を非表示にする方法

    1. Google Chromeメニューで「サイトの設定」→「広告」の順に開く

図6

    1. 「広告」の項目をOFFにする

図7

追跡型広告を非表示にする方法

    1. Google chromeメニューで「サイトの設定」→「ポップアップとリダイレクト」の順で開く

図8

    1. 「ポップアップとリダイレクト」の項目をOFFにする

図9

このようにしてスマホの設定を変えることで広告ブロックが可能です。
しかし、設定を変える他にアプリをダウンロードすることによっても解決できます。

次にアプリをダウンロードして広告ブロックをするメリットを紹介します。

コンテンツブロックのメリット

コンテンツブロックを使うメリットとしては、通信料の削減および読み込み時間の短縮できるという点です。

広告ブロックによりスマホに不要なコンテンツが読み込まれなくなるため、通信料の削減となります。さらに表示されるコンテンツを削減でき表示スピードが早くなると考えられます。

広告ブロック機能付きブラウザ

スマホの設定での広告ブロックも可能ですが、設定上のブロック機能はあくまでガイドラインに違反する広告のみを制限したものでそれ以外の広告は排除されません。なぜなら検索プラットフォーム自体が広告を収入源としているからです。

また、広告ブロック機能付きブラウザもすべての広告をブロックするわけではありません。しかし、ユーザー目線で適した広告を残して最適化されたブラウザを提供します。次項にて広告ブロック機能付きブラウザを紹介します。

PRIV Browser

大手PR会社と、データマーケティング企業の連携会社が提供する広告ブロックのアプリです。特徴として、高速なブラウジングとシンプルな操作性が挙げられます。パケット通信料も節約できて、格安SIMでもサクサク動きます。さらに、操作が簡単なためスマホの設定が面倒くさいという人におすすめです。

PRIV Browserアプリのインストールはこちら!

※iPhone限定のアプリとなっています

まとめ

今回は広告なしで最適にスマホを使用できる様々な提案をしてきました。広告ブロックは快適なスマホ生活に役立つツールです。これを機会に最適な方法で広告ブロックを体験してみてください。


>>プライバシーテックに関するセミナーはこちら!

当サイトではこの他にもWebに関するお役立ち情報を多数ご紹介しています。
Web担当者の方、デジタルマーケティングに興味がある方はぜひご覧ください。


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

関連記事