悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Google】2021年7月1日にコアアルゴリズムアップデートを開始

Google2021年7月コアアルゴリズムアップデート

2021年7月1日に、Googleは「コアアルゴリズムアップデート」の実施についてリリースしました。本記事では、コアアルゴリズムアップデートの影響や対策についてご紹介いたします。

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

2021年7月1日(日本時間の7月2日未明)コアアルゴリズムアップデートのロールアウト開始

Googleは米国時間の2021年7月1日(日本時間の7月2日未明)にコアアルゴリズムアップデートのロールアウト開始を発表しました。

(弊社和訳):以前お知らせした「2021年7月のコアアップデート」の展開を開始しました。
これらは通常、終了までに1~2週間かかります。このようなアップデートに関する当社のガイダンスはこちらです。
https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html

アップデートによる検索性の向上については、こちらをご覧ください。
https://twitter.com/searchliaison/status/1400135486895656964

前回のコアアルゴリズムアップデートは2021年6月3日にありました。
その際に、「2021年6月のアップデートで予定していた改善点の一部がまだ準備できていないため、準備ができている部分を先に進め、残りの部分は2021年7月のアップデートで行う予定となっている」との発表がありました。

予定通り、このアップデートの続きがリリースされたことになります。

2021年6月3日にコアアルゴリズムアップデートについては以下をご覧ください。

【Google】2021年6月3日にコアアルゴリズムアップデートを開始

このコアアルゴリズムアップデートによる影響

コアアルゴリズムアップデートは1~2週間かけて適用されていくため、直近ではしばらく順位変動が起こる可能性があります。

また、6月3日のコアアルゴリズムアップデートの際に、Googleは下記のように明言しています。

(弊社和訳):もちろん、どんなコアアップデートでも、一部のコンテンツでは順位に変動がおこる可能性があります。今回のリリースは2部構成となっているため、ごく一部のコンテンツでは、6月に変更された内容が7月には逆転する可能性があります….。

そのため、6月のアップデートで順位が変わったサイトでもさらに変動が起こる可能性があります。

6月のアップデートでは、1次情報を持たないサイトの順位変動が特にみられましたが、今回7月のアップデートでもサイトカテゴリ問わず順位を注視していく必要があります。

コアアルゴリズムアップデートの対策

2021年6月3日のコアアルゴリズムアップデートの際に、Googleは検索品質向上に向けた取り組みについて記事を公開しています。

How we update Search to improve your results|Google公式ブログ

Googleは今回の7月のアップデートの告知でも同じ記事を引用しております。内容を要約すると下記のようになります。

  • 更新の重要性
  • ユーザーがより良い製品レビューを見つけやすくするための改善
  • モバイルフレンドリー対応をしているかどうか

また、Googleが発表しているコア アップデートについてウェブマスターが知っておくべきこと|Google検索セントラルでは下記が記されています。

  • コンテンツに集中する
  • 品質評価ガイドラインと E-A-T について

上記のページをよく読み、順位に変動がみられた際には焦ることなく、ユーザーエクスペリエンスを第1にE-A-Tやガイドラインに沿ったコンテンツが用意できているか確認しましょう。

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

直近その他のアップデートについて

直近では、コアアルゴリズムアップデートの他に下記のアップデートの発表がありました。

  • ページエクスペリエンスアップデート
  • スパムアップデート

ページエクスペリエンス アップデート

2021年6月16日から展開が開始されたアップデートで、8月末まで順次展開される予定です。
もともとアルゴリズムに含まれていたページエクスペリエンス(ページの使い勝手に関する評価ポイント)に、Core Web Vitalsの指標が新たに追加になった部分が、主な変更ポイントです。

(弊社和訳):ページエクスペリエンスの更新は現在ゆっくりと展開されています(トップストーリーは木曜日までにこの新しいシグナルの使用を開始します)。 2021年8月末までに完成する予定です。詳細はこちら:https://developers.google.com/search/blog/2021/04/more-details-page-experience

スパムアップデート

6月24日と6月29日の2回に渡りおこなわれたアップデートです。

スパムと判断される可能性がある行為の一例は下記の通りです。

  • 自動生成されたコンテンツ
  • リンクプログラムへの参加
  • オリジナルのコンテンツがほとんど存在しないページの作成
  • クローキング
  • 不正なリダイレクト
  • 隠しテキストや隠しリンク

参考:ウェブマスター向けガイドライン|Google検索セントラル

まとめ

2021年6月3日のコアアルゴリズムアップデートの際に事前告知されていた7月のコアアルゴリズムアップデートが、7月2日に開始されました。

6月には他にもアップデートがあり、大幅な順位変動が見られる可能性があります。順位変動や流入の変化を注視しつつ、ユーザーに対して優れたコンテンツを提供できているかを確認するようにしましょう。

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

当サイトではこの他にもWebに関するお役立ち情報を多数ご紹介しています。
Web担当者の方、デジタルマーケティングに興味がある方はぜひご覧ください。


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

関連記事

適切な運用・対策できてますか? 無料診断5点セット Google広告アカウント Yahoo!広告アカウント SEO webサイト LP 申し込みはこちら