悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Google】2021年6月3日にコアアルゴリズムアップデートを開始

Google 2021年6月 コアアルゴリズムアップデート

2021年6月3日に、Googleは「コアアルゴリズムアップデート」の実施についてリリースしました。
本記事では、コアアルゴリズムアップデートの影響や対策を併せてご紹介いたします。

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

2021年6月3日(日本時間の6月3日未明)コアアルゴリズムアップデートのロールアウト開始

Googleは米国時間の2021年6月2日(日本時間の6月3日未明)にコアアルゴリズムアップデートのロールアウトを開始すると発表しました

前回のコアアルゴリズムアップデートは2020年12月であり、今回は約7カ月あいて2021年1回目のアルゴリズムアップデートとなります。

このアップデートはThe June 2021 Core Updateと呼ばれ、これから1~2週間かけてアップデートが適用されていきます。
ここ数週間のうちは、大きな順位変動や、それに伴うサイト流入数の変化が起こる可能性があります。

(弊社和訳):本日のちほど、年に数回行っているように、広範なコア アップデートをリリースします。これは、2021年6月のコア アップデートです。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。
https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html

これに 2021 年 7 月のコア アップデートが続きます。それについての詳細はこちら…

今回のGoogleからの発表には、2021年7月にもアップデートが続くとされています。

2回にわたるコアアルゴリズムアップデートの実施

上記に記載した、6月のコアアルゴリズムのアップデートの発表には、下記が続いています。

(弊社和訳):2021年6月のアップデートで予定していた改善点の一部がまだ準備できていないため、準備ができている部分を先に進め、残りの部分は2021年7月のアップデートで行う予定となっています。ほとんどのサイトでは、これらのアップデートに気づくことはありません。通常のコアアップデートと同様です。

2021年6月3日より開始された、コアアルゴリズムアップデートは改善項目の一部がまだ、準備できていないため、準備できたものを先に実施し、残りは7月のアップデートで展開を実施するとの発表です

つまり、2021年7月にもう一度コアアルゴリズムアップデートが行われるようです。

さらに、Googleは下記のように続けています。

(弊社和訳):もちろん、どんなコアアップデートでも、一部のコンテンツでは順位に変動がおこる可能性があります。今回のリリースは2部構成となっているため、ごく一部のコンテンツでは、6月に変更された内容が7月には逆転する可能性があります….

今回2021年6月3日のコアアルゴリズムアップデートで、順位に変動があったとしても7月のアップデートは戻る可能性もあるということになります

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

Core Web Vitalsのアップデートは含まれるのか

Core Web Vitalsとは、Googleが6月中旬よりランキング要因に取り入れると発表しているUX指標です。

詳しくは【Google】ユーザー体験を向上させるための「Core Web Vitals」がランキング要因に!をご覧ください。

GoogleはCore Web Vitalsをランキング要因にいれるためのページエクスペリエンスアップデートを6月中旬ごろに実施するとしていました。

Googleは、今回の6月のコアアルゴリズムアップデートにおいて、Core Web Vitalsに関する発表はおこなっておりません。

公式ブログではページエクスペリエンスについて言及

本日、Googleはコアアップデートを含む検索品質向上に向けた取り組みについての紹介記事を公開しています

How we update Search to improve your results|Google公式ブログ

記事には、今回のようなコアアップデートの際にどのようなことが行われているかが紹介されています。例として下記が挙げられております。

  • ユーザーがより良い製品レビューを見つけやすくするための改善
  • モバイルフレンドリー対応をしているかどうか

これらは一例のため、これ以外にもアップデートにて影響を受ける範囲があるものと考えられます。

アルゴリズムアップデートの対策は?

前回同様、Googleは検索セントラルのブログ記事「What webmasters should know about Google’s core updates」を示し、コア アップデートを含め、検索全般で高い成果を上げたい場合は、参照するようにアナウンスしています。

同記事の中では、「Focus on content(コンテンツに集中せよ)」との見出しで、コンテンツのオリジナル性を高めることや専門知識を盛り込むこと、モバイルでも読みやすいことや他の記事と比較して価値があることなど、様々な観点からコンテンツを磨いていくことの重要性が説かれています。

また、Googleの検索品質評価ガイドラインとE-A-Tについても言及し、Googleのコンテンツ評価の基準をしっかりと理解したうえで信頼性の高いウェブサイトを作っていくように、とのアドバイスがなされています

※日本語版の記事は以下よりご覧ください。
Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

まとめ

2回に渡るコアアルゴリズムアップデートとなりますが、これまでと同様に、アップデートによる順位の変動や流入の変化には注視して、ユーザーに対して優れたコンテンツを提供できているかを確認するようにしましょう。

>>【大好評】課題を可視化する独自のSEO診断!無料SEO診断はこちらから

当サイトではこの他にもWebに関するお役立ち情報を多数ご紹介しています。
Web担当者の方、デジタルマーケティングに興味がある方はぜひご覧ください。


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

関連記事

適切な運用・対策できてますか? 無料診断5点セット Google広告アカウント Yahoo!広告アカウント SEO webサイト LP 申し込みはこちら