悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Google】2020年5月4日にコアアルゴリズムアップデートを開始

コアアルゴリズムアップデート

2020年5月4日(米国時間)に、Googleは「コアアルゴリズムアップデート」の実施についてリリースしました。
本記事では、コアアルゴリズムアップデートの影響や対策を併せてご紹介いたします。

2020年5月4日 コアアルゴリズムアップデートのロールアウト開始

Googleは、2020年5月4日(米国時間)よりコアアルゴリズムアップデートのロールアウト※を開始しました。
通常のアップデートと同様に、1~2週間かけて完了される予定です。

※ロールアウト:順次展開、反映がされていく、というニュアンスを持つ英単語。コアアルゴリズムアップデートの際によく用いられる。

前回のコアアルゴリズムアップデートは1月13日にあったため、今年2回目の実施となり、「2020年5月コアアップデート」と呼ばれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響?

今回のアップデートは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行してから初めてのアップデートになります。
Googleは同日以下のようなツイートをしています。

新型コロナウイルス流行に伴い、正しい情報がユーザーに届くようにアップデートされた可能性も考えられるでしょう。

コアアルゴリズムアップデートによる影響とは?

コアアルゴリズムアップデートは、Googleが検索アルゴリズムの基盤を見直し変更を加えることで、年に数回行われます。

アップデートにより、自然検索順位をどのように決定するかの仕組みに調整が加わるため、数日間は順位変動への注視が必要です。

YMYL領域は特に影響が大きい可能性

YMYLとはYour Money or Your Lifeを略したもので、医療や健康、美容、金融、就職など人の命や人生に大きく関わるようなジャンルを指します。

最近のコアアルゴリズムアップデートではこれらのジャンルのKWに大きな順位変動があるため、特に影響が大きいと考えれます。
先ほどお話した通り、今回は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行もありますので、情報の正確性や専門性がより重視されているでしょう。

コアアルゴリズムアップデートの対策

Googleのコアアルゴリズムアップデートが行われると、多くの場合、大幅な順位変動が発生します。
順位が下がったり、アクセス数が落ちてしまうサイトもあるかと思いますが、慌てず落ちついて対処しましょう。

Googleは、ユーザーがより快適かつ迅速に、正確で有益な情報に辿り着ける検索エンジンを目指しています

つまり、重要なのは「あなたのサイトが、ユーザーに対して優れたコンテンツを提供できているか」ということです。
ウェブマスター公式ブログにあるように品質ガイドラインに記載されている「E-A-T」を高めていくことが必要でしょう。

また、ウェブマスター公式ブログではコンテンツについて自問するための20の質問が記載されています。
併せて確認し、質の高いコンテンツを提供できているか、情報は正確か、再度見直してみましょう。

関連記事:アップデートによる影響は!?Googleのコアアルゴリズムアップデートを詳しく解説

当サイトではこの他にもWebに関するお役立ち情報を多数ご紹介しています。
Web担当者の方、デジタルマーケティングに興味がある方はぜひご覧ください。


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

関連記事