悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【2019年7月|広告媒体・SEO・制作アップデート・リリース】

スライド19

弊社ではリリースノートと称して、毎月デジタルマーケティングにまつわる最新情報をお届けしております。

本記事では、2019年7月分の抜粋したリリース情報を掲載しております。

デジタルマーケティングにまつわるリリース情報にご関心のある方は、下記のフォームから登録ください。

Google

ここではGoogleに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

平均掲載順位提供終了に伴い目標インプレッションシェアへの移行

2019年9月での平均掲載順位提供終了に伴い、ポートフォリオ入札戦略にて3点の変更が発表されました。

「検索ページの目標掲載位置」の提供終了
検索ページ上部、1ページ目に広告表示を行う自動入札戦略の提供終了します

「目標優位表示シェア」の提供終了
特定の競合が出稿する広告よりも上位に広告表示を行う自動入札戦略の提供終了します

上記2つの設定が「目標インプレッションシェア」へ移行
設定方法は以下の通りです。
キャンペーン設定の入札戦略から「インプレッションシェア」を選択し、目標のインプレッションシェアと上限入札単価を設定します。ページ最上位は掲載順位1位、ページ上部は掲載順位2位~3位、任意の位置はそれ以下の掲載箇所に広告表示されるようになります。

このトピックによる影響や対策
平均掲載順位提供終了によって、自動最適化が「目標インプレッションシェア」になります

Instagram

ここではInstagramに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Instagramが発見タブ広告の提供開始を発表

今後、数か月以内にInstagramの発見タブフィード向けの広告配信を提供することを発表しました。
発見タブとは、Instagramアプリを開いて画面下部にある虫眼鏡アイコンのことで、興味が持てそうなビジネスや商品を簡単に見つけることができる場所として活用されています。

このトピックによる影響や対策
何か新しいものを能動的に探しているオーディエンスにリーチが可能に

LINE

ここではLINEに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

「LINE Ads Platform for Publishers」のご紹介

2019年8月LINEがアドネットワーク事業をスタートすることを発表しました。
LINE Ads Platformを通じてLINEファミリーアプリや3rd Partyアプリへの広告配信が可能になりました。

機能面は3点あります。

ブロックリストの追加
特定アプリ面への配信を指定することはできないが、特定アプリ面への配信を除外することは可能です。

配信設定
「LINE Ads Platform for Publishers」への配信の有無を選択することが可能。既存のキャンペーンに関しては自動配置に設定が変更されます。

最低入札単価
配信は手動入札、自動入札どちらも可能で最低入札単価は1円~設定可能です。

※2021年4月現在は、LINEADネットワークに名前を変えサービスを展開しています。
詳しくは、LINE広告/LINE広告ネットワークをご覧ください。

このトピックによる影響や対策
LINEの豊富なMAUのデータを元にLINE内、外に広告配信することが可能になります。

Twitter

ここではTwitterに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Media Studioの新機能のご紹介

Media StudioとはTwitterで動画を管理、測定し、収益を得ることができるプラットフォームです。

そのMedia Studioで2つの新機能がリリースされました。
1つ目の新機能Live Cutは、ライブ放送からビデオクリップを作成し、Twitterでリアルタイムにシェアするための編集ツールです。クリップを即座に作成し、シェアできるシンプルな操作をもち、Webプラウザを通じてどこからでも編集可能です。さらにIVSやIVAを利用レベニューを拡大したことでクリップを収益化できます。
2つ目の新機能は、Broadcast Schedulingです。ライブ放送の予約・非公開設定が可能になります。ライブ放送を事前にスケジューリング、ライブ前からファンの関心を集めて話題化、非公開でテストやクリッピングを実施なども行えます。 

このトピックによる影響や対策

LiveCutで広告のクリエイティブを作成したり、ライブ放送を事前予約し、ライブ前から会話を促進することが可能です。

その他の広告媒体

ここではその他の広告媒体に関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Datorama:デジタルアイデンティティが最初の認定パートナーに

Datoramaとは、マーケティングのための総合プラットフォームです。
株式会社セールスフォース・ドットコムは、2018年8月にセールスフォース・ドットコムの一員となった、マーケティングインテリジェンスのプラットフォームを提供するDatorama(デートラマ)の導入促進を目的に、導入・実装・定着支援を行うパートナー企業4社をDatoramaのパートナーとして認定したことを発表いたしました。

このトピックによる影響や対策
デジタルマーケティングを成功に導く認定パートナーとして、企業のマーケティング活動支援を強化します。

マーケティング関連情報

ここではマーケティング関連情報に関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Googleの検索結果に表示される様々な機能

Googleでは、検索結果ページをさまざまな形式で表示できるようになっています。
同じ検索結果でも検索する端末(パソコンやスマートフォンなど)や国・地域など、さまざまな要因によって見え方は異なります。

検索結果に表示される一部の機能は、ページ内に構造化データのマークアップを実装することで、使用することが可能です。サイトリンクや強調スニペットなど、Googleが自動的に実装する機能もあります。
参考:Google検索セントラル/サイトの検索結果機能を有効にする

このトピックによる影響や対策
様々な機能を活用することで、よりユーザーの興味を惹く検索結果を表示できるようになり、ウェブサイトへの流入増加が期待されます。

弊社リリースノートのご紹介

弊社では、デジタルマーケティングのアップデートやリリースを「リリースノート」と称して毎月お届けしています。

広告媒体社からのリリースはもちろん、SEOや制作、MA/CRMなどの情報や実績・事例を毎月ご覧頂けいます。
下記ボタンのよりダウンロード・お申し込み頂けます。

関連記事

Keywords

無料 プロに相談する 無料 プロに相談する