悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Google】2019年6月3日、コアアルゴリズムアップデートを実施

【Google】2019年6月3日、コアアルゴリズムアップデートを実施予定

【更新】2019年6月3日 コアアルゴリズムアップデートのロールアウト開始

Googleは、2019年6月3日よりコアアルゴリズムアップデートのロールアウトを開始しました。
今後、数日間で変更が反映されていくとのことです。


2019年6月2日、Googleは公式Twitter上で、コアアルゴリズムアップデートの実施について告知しています。
これが2019年6月のコアアップデートになる、とのことです。

コアアルゴリズムアップデートは、Googleが検索アルゴリズムの基盤を見直し、変更を加えるためのアップデートです。
年に数回大きな変更を行い、そのほとんどが予告なしに実施されます。
これまでのアップデートでは実施してから告知することが多く、「明日から実施します」というのは珍しいパターンです。
ただし、前日に告知したことについては以下のようにツイートしています。事前に告知してほしいという要望が多かったからであり、アップデート規模や影響の大小には関係がないということです。

自然検索順位をどのように決定するかの仕組みの部分に調整が加わるため、コアアルゴリズムアップデートが実施されると、多くの場合大幅な順位変動が発生します。
最近のコアアルゴリズムアップデートでは、特に医療・健康や美容、金融や就職など、人の生命や人生に大きく関わるようなジャンルのキーワードで大きな変動が発生しています。
Googleはこれらのジャンルを「YMYL(Your Money or Your Life)」と呼び、情報の正確性や専門性を重視してきました。

コアアルゴリズムアップデート、何か特別な対策が必要?

Googleのアルゴリズムアップデートが行われると、多くのキーワードで順位が変動します。
ここで順位が上昇すれば嬉しいですが、「急に順位が下がってしまった」「アクセス数が落ちてしまった」というサイトも出てきます。

急に順位が落ちると、どうすれば順位が戻るのか、何か出来ることはないかと慌ててしまいますが、まずは落ち着いて基本に立ち返りましょう。
Googleは、ユーザーがより快適かつ迅速に、正確で有益な情報に辿り着ける検索エンジンを目指しています。
そのため、コアアルゴリズムアップデートでも「どうすればより良い情報をユーザーに届けられるか」に基づいて調整が行われます。
多くのアルゴリズムアップデートで、テクニカルで技術的な、特殊な対応は必要ありません。
重要なのは「あなたのサイトが、ユーザーに対して優れたコンテンツを提供できているか」ということです。

この基本理念に基づきGoogleは、まず検索品質評価ガイドラインを確認することを推奨しています。
順位が下落してしまった際には、自分のサイトが「ユーザーにとって有益なコンテンツを持つサイト」であるかを再度見直すことから始めてみましょう。
詳しくはこちら:Google 検索の仕組み | ユーザーを最優先する

※今回のコアアルゴリズムアップデートの影響については、この記事にて随時お伝えしていきます。

齊藤 優衣

株式会社デジタルアイデンティティ SEO Div. リーダー。
2016年よりSEO Div.所属。SEOのことがまったく分からない!という方でもわかりやすい、やさしい記事を発信していきます。
また、就職・転職活動中の方に向けて、デジタルアイデンティティの内側をお見せするコンテンツを随時更新中です。「どんな会社なんだろう」「どんな雰囲気なんだろう」というギモンや不安をどんどん解消!ぜひご覧ください。

関連記事