悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【セミナーレポート】オウンドメディア勉強会×MT TOKYOコラボ企画 「常にカイゼン!成果を出すサイト構築・リニューアルのポイント」に行ってきました!

seminar-report-icatch

こんにちは、SEO Div.の高林です。
先日の5月25日に開催された、オウンドメディア勉強会とMT TOKYOコラボ企画
「常にカイゼン!成果を出すサイト構築・リニューアルのポイント」に行ってきました!
会場は、Peatix Japan株式会社のオフィス内イベントスペースにて開催されました。

Peatixさんは、イベント管理やチケット販売が誰でもできるウェブサービスやモバイルアプリを展開しています。

seminar-report-petix

今回で41回目の開催となるオウンドメディア勉強会。
今回はMT TOKYOさんとのコラボ企画ということで、いつもの「コンテンツ作り」の話から、システムや運用上での管理といった、いわば「コンテンツの受け皿」の話へとフォーカスした内容となっています。オウンドメディアに関する事例や経験について、弊社の金子を含む、7名の登壇者の方々によるライトニングトークが行われました。

ライトニングトーク

ライトニングトークでは、株式会社アイデアマンズ・MT TOKYOのコミュニティメンバーである能勢弘光様、株式会社TAMの知念昌史様、シックス・アパート株式会社の長内毅志様・同じくシックス・アパートの早瀬将一様・株式会社TABIPPOの前田塁様、アイレット株式会社の中村元軌様、そして弊社デジタルアイデンティティの金子睦朗の7名がスピーカーとして登壇しました。
司会進行はシックス・アパート株式会社の壽かおりさんです。

ライトニングトーク登壇者

会社名 登壇者名 テーマ
アイデアマンズ株式会社 能勢弘光 様 「あなたのサイト何秒ですか?」
株式会社TAM 知念昌史 様 「エンジニアが育てたメディア Tips Note」
シックス・アパート株式会社 長内毅志 様 「ウェブサイトの現状調査にちょっと便利なコマンド、ツールを紹介するよ」
株式会社
デジタルアイデンティティ
金子睦朗 「ECサイトのリニューアルでSEOを加味しなかったことで流入数が半減した話」
株式会社TABIPPO 前田塁 様 「ライターにコピペさせず、無理させず、SEO記事を作る方法を考えた」
シックス・アパート株式会社 早瀬将一 様 「PWA対応の実際のところ&Webプッシュプッシュ(通知)ね~」
アイレット株式会社 中村元軌 様 「AMP導入したらアレが47%改善したってよ」

【能勢仁光 様】「あなたのサイト何秒ですか?」
能勢様は、サイトの表示高速化に関して「画像の最適化」の観点からお話になり、
Googleの表示速度計測ツールや、ブログの高速化をしたCMSプロレスの事例を元に、メディアサイトにおける表示速度とユーザビリティの関係についてご紹介されました。
画像最適化でwebパフォーマンスが向上すると、ユーザー側にしてもストレスフリーなメディアが作れますよね。

CMSプロレスのイベントに関しては弊社でもブログを書いておりますので、ぜひご覧ください。
共用サーバでも表示速度高速化!第3回CMSプロレス「表示速度改善」に出場しました


【知念昌史 様】「エンジニアが育てたメディア Tips Note」
知念様は自社のオウンドメディア「Tips Note」の事例を通して、主にブログ記事を書くときの管理体制タスク管理についてご紹介いただきました。
具体的には、「記事の執筆担当」や「原稿のチェック担当」などタスクを分担してbacklogで管理すること。そして、記事のテーマについて精通している人に原稿をチェックしてもらう体制を作ることで、内容的にも充実した記事に仕上がるとのことでした。
タスク管理やチェック体制を万全にすることで、継続的に記事を投稿していくサイクルが生まれ、モチベーションの向上にもつながっていくのですね。


【長内毅志 様】「ウェブサイトの現状調査にちょっと便利なコマンド、ツールを紹介するよ」
長内様は、webサイトの現状調査に便利なコマンドやツールの紹介をしてくださいました。
若干エンジニア寄りの内容ですが、エンジニアでなくても実際的な業務をするうえで、便利なコマンドやツールの使用法が沢山ありました。
例えばLinuxのコマンド「find .-name”*.php”」を使って各ディレクトリ直下にあるphpファイルを抜き出し、サイト内のphpファイルの分量を素早く確認する方法や「find ./-name”*.php”>list.txt」のコマンドで、phpファイルの一覧をテキストファイルに保存する時間を短縮する方法など、知っていると嬉しい小技が沢山ありました。


【金子睦朗】「ECサイトのリニューアルでSEOを加味しなかったことで流入数が半減した話」
四人目は弊社の金子睦朗。
さまざまな業種のSEOを担当した知見を活かして、オウンドメディアなどのサイトリニューアルとSEOの重要な関係性についてお話をしてくれました。
サイトリニューアルの段階における、システム面とSEOの関係を聞くこともできて、いちweb関係者としてもタメになるお話でした。
サイトに新機能などを導入すると、システムの都合でURLが変わってしまうことがあるので、
新機能を導入する際には「システムが及ぼす影響を加味して、SEOの用件を盛り込むことが大切」とのことでした。

新旧URLリダイレクトやURL構造の設計はしっかりやった方が良さそうですね。


【前田塁 様】「ライターにコピペさせず、無理させず、SEO記事を作る方法を考えた」
TABIPPOの前田様はプレゼンの衝撃的なタイトルから始まりましたが、
オウンドメディアのコンテンツを充実させていくなかで、非常に重要な「ライティング」に関する管理や、管理にまつわる新しい解決策についての展望を語ってくださいました。


【早瀬将一 様】「PWA対応の実際のところ&Webプッシュプッシュ(通知)ね~」
早瀬様は、PWAと現状の各ブラウザにおける対応状況についてお話をしてくださいました。
そして実際に、MovableTypeを使ったwebプッシュ通知に関するデモンストレーションもしてくださいました。
今後「プッシュ通知がより親しまれるようになって、一般的になっていく可能性アリ!」とおしゃっていたので注目していきたいなと思います。


【中村元軌 様】「AMP導入したらアレが47%改善したってよ」
最後はアイレット株式会社の中村様。
今、注目の技術であるAMP(Acceralated Mobile Pages)について、オウンドメディアでの実体験と合わせてお話をされていました。
最初に登壇した、MT TOKYOの能勢さんと同じく、表示速度とユーザビリティに関する内容AMPの進化についてご紹介してくださいました。
AMPが登場した頃とは違って、今のAMPは技術が発達しているので表現できる内容が増えているということでした。こちらも随時チェックが必要ですね。
1ページ構成でPCページを作れるようになったcanonicl AMPなどを取り入れる機会も増えそうです。

【AMP】Googleが推進するAMPとは?概要と対応方法まとめ


7名のライトニングトークを終えて

7名の方々による、それぞれの切り口でのオウンドメディアに関する話を聞いて思ったことは
「コンテンツとしてのメディア」も非常に重要ですが、メディアを作り上げる過程で発生するタスクの管理や、サイトに使用するシステムの仕様を確認すること、ローンチした後も継続的な効果が得られるような仕組み作りが重要だなと再確認しました。
一口に「オウンドメディア」といっても、コンテンツ・システム・SEO・webデザインなど、色々な事が絡み合っているので、そういう意味ではユーザーと運営という双方の立場における「生産性のあるオウンドメディア」を生み出すのは非常に大変なことだと感じます。

システム周りの進化とともに、デジタルマーケティングの手法も増えていますし、このIT時代においてユーザーの情報感度も成熟へと向かっています。
そういった中で、ユーザーと時代の本質を見極め、それに対してシステム面や考え方、コンテンツの内容を臨機応変に変えていくことが大切なポイントかな、と思いました。
日々の情報のキャッチアップを忘れずに、一足先に時代の風を読んでいきたいものですね。

ライトニングトークのあとは、記念写真の撮影と懇親会がありました。

seminar-report-konnshinnkai

とても和やかな雰囲気で、参加者の方々の色々な話を聞くことができました。
今後もぜひ参加できたらな、と思います。

masamichi.takabayashi

株式会社デジタルアイデンティティ SEO Div.所属。
日々SEOについてコツコツ勉強をしながら、ライティングを行っています。
SEOやwebに詳しくない方でも「初見で分かる読みやすい記事作り」を目指して奮闘中。
お役立て頂けたら幸いです。

関連記事