悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【2019年1月|広告媒体・SEO・制作アップデート・リリース】

リリースノート2019年1月

弊社ではリリースノートと称して、毎月デジタルマーケティングにまつわる最新情報をお届けしております。本記事では、2019年1月分の抜粋したリリース情報を掲載しております。デジタルマーケティングにまつわるリリース情報にご関心のある方は、下記のフォームから登録ください。

Google

ここではGoogleに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

15秒スキップ不可の動画広告形式がオークション型へ拡大

2019年1月22日、Googleは15秒スキップ不可のYouTube動画広告をオークション型で購入可能にすることを発表しました。これまで、15秒スキップ不可のフォーマットは予約型でのみ購入可能で、固定インプレッション単価(CPM)ベース、かつ最低利用額が設定され、利用ハードルが高いものとなっていました。
本アップデートは広告主に寄り添ったアップデートになり、ユーザー体験への影響が一定懸念されます。
参考:スキップ不可の動画広告|Google

このトピックによる影響や対策
ブランド好感度、広告効果を上げるためにも、ユーザー体験を損なわないクリエイティブ設計が必須です。

「Google しごと検索(Google for jobs)」が日本でも正式に導入開始

Googleの検索結果で、求人情報をダイレクトに表示する「Google しごと検索」が2019年1月23日より日本で正式に導入を開始しました。
Google仕事検索画像
画像引用元:Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに!|デジタルアイデンティティ

Google しごと検索の実装方法

  1. Googleのガイドラインに準拠しているかどうか確認する
  2. 求人情報の構造化データをウェブページに追加する
  3. 構造化データのテスト・プレビューを実施する
  4. 次のいずれかの操作を行い、Googleに情報を提供し続ける
    • Indexing APIを使用して、クロールする新しいURLや、URLのコンテンツが更新されたことをGoogleに通知する
    • Indexing APIを使用しない場合は、GETリクエストを送信しGoogle に新しいサイトマップを送信する

    詳しくは下記「詳細」をご覧ください。

詳細:Google しごと検索(Google for Jobs)が日本にもやって来た!~求人業界を変える新機能~|デジタルアイデンティティ

参考:Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに!|Google

このトピックによる影響や対策
「Google しごと検索」を活用することで、自然検索経由のトラフィック増加が期待できます。

Yahoo!

ここではYahoo!に関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク PC版ブランドパネル面掲載について

PC版Yahoo! JAPANトップページのファーストビュー(ブランドパネル枠)に2019年2月よりYDN経由で掲載が可能になりました。PC版Yahoo! JAPANは月間3,350万人ものユーザーに利用されており、信頼性が担保された配信面で圧倒的なリーチを獲得することができます。
参考:PCブランドパネル(静止画・動画)について|Yahoo!
Yahoo!PCブランドパネル画像
画像引用元:PCブランドパネル(静止画・動画)について|Yahoo!

このトピックによる影響や対策
クリックもしくは動画視聴課金であり、出稿金額に縛られず柔軟な運用が可能になります。

Facebook

ここではFacebookに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

Facebook広告のフリークエンシーをより柔軟にコントロール可能にする2つのアップデート

Facebookは、広告のフリークエンシーをより柔軟にコントロールできる2つのアップデートを発表しました。

1、「オークション」配信でも特定の目的でフリークエンシーキャップの設定が可能に
これまでリーチ&フリークエンシーとオークションの「リーチ」を目的に設定したキャンペーンでのみフリークエンシーキャップの設定が可能となっていましたが、「ブランドの認知度アップ」「動画の再生数アップ」「エンゲージメント」の目的に限ってオークション配信でのフリークエンシーキャップの設定が可能になりました。
2、リーチ&フリークエンシーに「平均フリークエンシーを増やす」が追加
これまでリーチに対して最適化がかかり、十分な平均フリークエンシーが得られませんでした。このアップデートにより設定したフリークエンシーキャップの範囲内で、複数回広告を見てくれるユーザーに対し、優先的に広告を配信することが可能になりました。

参考:Facebookのフリークエンシーの管理|Facebook

このトピックによる影響や対策
効果的なフリークエンシーレベルを策定すれば、キャンペーンの効果を最大限に引き出すことが可能です。

Twitter

ここではTwitterに関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

インスタントアンロック機能のご紹介

インスタントアンロックとは、ユーザーによるプロモツイートの拡散を促進するカンバセーショナルカードの一種です。エンゲージメントユーザーだけが閲覧できる限定コンテンツを追加で設定することで、プロモツイートの更なる拡散が可能になります。コンテンツには画像、動画のいずれも設定できます。
参考:ブランドに関するポジティブな会話を増加し、プレミアム体験を提供する機能のご紹介|Twitter

このトピックによる影響や対策
「特別感」を押し出すことにより、ユーザーの興味を引くプロモーションの実施が可能になります。

Webマーケティング調査

ここではウェブマーケティング調査に関するリリース・アップデート情報をご紹介します。

弊社関係会社の株式会社Sharing Innovationsが、クラウドインテグレーション事業部を立ち上げて本格的にMA事業に進出

マーケティングオートメーションを導入したが、使いきれていないと感じるユーザー様や導入ご検討のユーザー様の為に、弊社関係会社の株式会社Sharing Innovationsがマーケティングオートメーションの導入サポートや使用方法を提案する事業を始めました。デジタルマーケティングを知り尽くした弊社とのコラボレーションで「創造の連鎖」がいよいよ本格化します。

  • 導入費用や費用対効果について
  • 設定方法について
  • 自社だけでの運用には不安がある
  • MAの事例やどのように使うと効果が出るか知りたい
  • 成功するためのポイントを知りたい
  • 導入のスケジュール感について
  • 社長や決裁者への上申の仕方についてアドバイスが欲しい

上記のよくお伺いするご質問への回答から、ユーザー様に寄り添った具体的なロードマップを一緒に作成し、結果を出していくコンサルティングサービスを実施します。
本件につきましては、株式会社Sharing Innovations クラウドインテグレーション事業部までお問い合わせください。
参考:クラウドサービスを用いた顧客企業へのDX支援|株式会社Sharing Innovations

このトピックによる影響や対策
自社のDXに関する課題を解決することができます。

10代のスマホでの動画視聴率は9割超、そのうち約6割が1日1時間以上スマホで視聴【MMD研究所調べ

MMD研究所は、15~69歳の男女10,000人を対象に「2018年11月 動画配信サービスの利用と通信キャリア選択における調査」を実施しました。スマートフォンを所有している15歳~69歳の男女10,000人を対象にスマートフォンでの動画視聴状況について聞いたところ、70.6%が動画を視聴している結果になりました。
また、年代別にみると、スマートフォンでの動画を視聴している割合が最も高いのは10代で90.6%、次いで20代で79.5%でした。
更に、動画を視聴していると回答したユーザーを対象にスマートフォンでの動画視聴時間を聞いたところ、全年代を通して最も視聴率が高かった10代の視聴時間は「7時間以上」が3.3%、「5~7時間未満」が4.0%、「3~5時間未満」が12.8%、「1~3時間未満」が41.7%、「30分~1時間未満」が21.0%、「30分未満」が17.4%となり、10代の6割以上が1日1時間以上をスマートフォンで動画を視聴していることがわかりました。
参考:スマートフォンでの動画視聴率は70.6% 10代の視聴率は9割を超え、そのうち約6割が1日1時間以上スマートフォンで動画を視聴|MMD研究所

このトピックによる影響や対策
10、20代のユーザーはスマートフォンで動画を見る傾向にあり、若い世代をターゲットとする商材をお持ちの広告主様は動画広告によるマーケティングを今後検討する必要がありそうです。

Supership、Gunosyとの協業によりデータを活用したアドネットワーク「ScaleOut Ad Network」の提供を開始

Supership株式会社は、株式会社Gunosyとの協業により、多彩なデータターゲティングとCPC入札で広告効果を最大化する「ScaleOut Ad Network(スケールアウト アドネットワーク)」の提供を開始しました。
「ScaleOut」は、Supershipがキャリアデータをはじめとする広告配信に利用可能なデータを活用し、きめ細やかにセグメントした的確なターゲットへ広告を配信する広告主向け広告配信プラットフォームです。
アドフラウド対策・ブランドセーフティに配慮した広告配信機能をデフォルトで搭載すると同時に、配信された広告の視認性を確認できるレポートの提供を行うなど、透明性かつ安全性の高い広告配信を実現しています。広告配信先は、auが提供するポータルサイト「au Webポータル」やニュース配信アプリ「ニュースパス」、Gunosyが運営する情報キュレーションアプリ「グノシー」などのプレミアム媒体をはじめとする、厳選された2,400以上のスマートフォンウェブ・アプリ向け優良媒体となっており、インフィード型の広告フォーマットによって高い広告効果が期待できます。
参考:Supership、Gunosyとの協業によりデータを活用したアドネットワーク 「ScaleOut Ad Network」の提供を開始|Supership株式会社

このトピックによる影響や対策
au、グノシーの配信面に気軽に広告配信できるようになり、よりユーザーの興味にあった広告配信が可能となります。

TikTok運営のByteDance、広告配信プラットフォーム「TikTok Ads」として全面リニューアル

ByteDanceは、広告配信プラットフォームを一新し、新たに「TikTokAds(https://ads.tiktok.com)」としてリニューアルしました。TikTok Adsは、広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化をかけ、TikTokとBuzzVideoに広告を配信するサービスです。個々のユーザーの興味に合った動画を配信する一方、今回のリニューアルを通じて、広告主側がより効果的にターゲットにリーチする機会を促し、フォロワーの興味・関心を喚起できる各種機能も提供できるようになりました。
また、以下の特徴を含むTikTok Adsにより、さらにターゲティングを正確に行うことも可能になります。

  • 精度の高いユーザー属性のターゲティング
  • 視聴コンテンツに合わせた広告配信
  • 年齢、性別、OS、地域(都道府県別)など、詳細なターゲティング設定
  • 独自のアルゴリズムによる目標CPAにあわせた入札と最適化
  • 簡単に動画広告を作成できるツールの提供

参考:ByteDance 広告配信プラットフォーム「TikTok Ads」として全面リニューアル|PR TIMES

このトピックによる影響や対策
ターゲティングが詳細になったことでよりユーザーのニーズにあった広告配信が可能にります。

弊社リリースノートのご紹介

弊社では、デジタルマーケティングのアップデートやリリースを「リリースノート」と称して毎月お届けしています。

広告媒体社からのリリースはもちろん、SEOや制作、MA/CRMなどの情報や実績・事例を毎月ご覧頂けいます。
下記ボタンのよりダウンロード・お申し込み頂けます。

関連記事

適切な運用・対策できてますか? 無料診断5点セット Google広告アカウント Yahoo!広告アカウント SEO webサイト LP 申し込みはこちら