悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Yahoo!スポンサードサーチで拡張テキストの提供を開始】~Googleに続け~

pc%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

こんにちは!
最近めっきり寒くなりましたね。
今年は夏が長かったそうで(そこまで暑い気はしませんが)
一気に冬に近づいたみたいです。
秋はどこ行った?

さてさて、本日はYahoo!スポンサードサーチにて拡張テキストが
追加されるとリリースがありましたので、そのお知らせです。

Google Adwordsでは既に提供が開始されており、それに続く形となります。
ちなみに、Yahoo!スポンサードサーチでの追加であり、YDNは対応しておりません。

以下、概要となります。

■実施日

2016年11月16日(水)
※日程は変更になる場合があります。

■入力可能な文字数

・タイトル1:全角15文字(半角30文字)
・タイトル2:全角15文字(半角30文字)
・説明文:全角40文字(半角80文字)
※Google Adwordsの拡張テキストと全く一緒です。

■期待できる効果

既存の広告よりも長いタイトルや説明文が設定できるため、
広告領域が広くなることで視認性も高まり、
ユーザーに対してよりアピールすることが可能です。

拡張テキストの表示(Google Adwords)
%e6%8b%a1%e5%bc%b5%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

Google Adwordsの拡張テキストでは、
既存の標準テキストや拡張テキストでも短い文章の方が
クリック率が良いという結果も出ております。
もちろん、拡張テキストの制限文字数ギリギリで作成した広告文の
クリック率が高いこともあります。

商材やキーワードによって、結果が変わっているというのが現在の傾向ですね。

そのため、Yahoo!スポンサードサーチでも、
必ずしも拡張テキストの方が効果が良いというわけではないと想定できます。

ただし、今後は拡張テキストしか入稿できなくなるので(日時は不明)
早めに拡張テキストの勝ちパターンを見つけていけると良いと思います。

少しずつでも拡張テキストに対応して、
広告の効果を上げていきましょう!

関連記事

資料請求はこちら! 3分でサービス内容がわかる!デジタルマーケティングの端から端まで支援します!・3分で読める・事例付き・支援内容を網羅 ダウンロードはこちら