悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【Yahoo!広告】検索連動型ブランディング広告とは?仕様や掲載のメリットをご紹介

marten-newhall-uAFjFsMS3YY-unsplash

Yahoo! JAPANは、Yahoo!広告 検索広告にて「検索連動型ブランディング広告」の販売を開始しました。
予約型の広告で、2021年4月1日に販売開始、4月9日に掲載が開始されています。

本記事では、検索連動型ブランディング広告の仕様や掲載のメリットをご紹介します。

《参照元》【検索広告】検索連動型ブランディング広告の提供開始| Yahoo!広告

検索連動型ブランディング広告とは?

検索連動型ブランディング広告は、Yahoo! JAPANのWEB検索結果の上部に、検索キーワードに連動した大型のバナーを掲載できる広告です。

広告は、メインバナー、バナーオプション、連結オプションから構成され、詳細は以下となります。

メインバナー

検索キーワードに連動して、Yahoo! JAPANのWEB検索結果1ページ目の、上部に画像が掲載されます。

  • 仕様:「静止画 1本」「カルーセル 3本」のいずれか
  • 掲載期間:7日~2カ月以内(任意で設定可能)
  • 料金:500,000円~

バナーオプション

Yahoo! JAPANのWEB検索結果で、 メインバナーと同一ドメインのオーガニック検索結果の下に画像が掲載されます。
バナーオプションは、メインバナーを申し込んだ場合のみ申し込み可能です。

なお、メインバナーと同一ドメインのオーガニック検索結果が、1ページ目の上位3件以内にない場合は掲載されません。

  • 仕様:静止画 2本
  • 料金:333,000円~
  • ※掲載期間はメインバナーに準ずる

連結オプション

Yahoo! JAPANのWEB検索結果で、バナーオプションにて装飾されたオーガニック検索をメインバナーに近接して表示されます。
連結オプションは、バナーオプションを申し込んだ場合のみ申し込み可能です。

  • 料金:500,000円~
  • ※掲載期間はメインバナーに準ずる

掲載イメージ

掲載パターンは大きく分けて3つです。

  1. 【メインバナー】
  2. 【メインバナー】+【バナーオプション】
  3. 【メインバナー】+【バナーオプション】+【連結オプション】

それぞれの掲載イメージは下記の画像をご確認ください。

検索連動型ブランディング広告_掲載パターン

掲載のメリット

検索連動型ブランディング広告を掲載することで、どのようなメリットが考えられるのでしょうか。
主なメリット2つを以下でご紹介します。

検索広告で視覚的アプローチが可能

これまでテキストのみの掲載しかできなかった検索広告にて、画像を使用した広告の掲載をすることで、ユーザーに対してより視覚的なアプローチが可能になります。
そのため、商品・サービス・キャンペーンについて、効果的に伝えることができます。

また、検索結果の最も目立つ場所に大型のバナーが掲載されるため、商品やサービスを能動的に探しているユーザーに対し強い印象を与えられます。

既存のメディアや広告との相乗効果が期待できる

テレビCMや新聞広告、雑誌やSNSなどと統一したイメージを、検索広告でも表現できます。そのため、連動企画などのストーリーを持った表現をすることが可能になり、相乗効果が期待できます。

イベントやキャンペーンの実施期間に、既存のメディアや広告と合わせて活用するのも有効です。

まとめ

この記事では、検索連動型ブランディング広告について紹介しました。

ブランディングに特化した広告のため、商品やサービスのリリース・リニューアル時や、イベント期間等に配信することで、より大きな効果を発揮すると考えられます。

なお、掲載には条件が複数あるため、利用する際には注意が必要です。
仕様や掲載メリットを正しく理解し、効果的に活用していきましょう。

当サイトではこの他にも、Webに関するお役立ち情報を多数ご紹介しています。
Web担当者の方、デジタルマーケティングに興味がある方はぜひご覧ください。


広告運用やSEO、解析・Web製作など、当社はWebに関わるベストソリューションをご提供しています。
お悩み・ご相談も受け付けておりますので下記のボタンからお気軽にご連絡ください。

karin.kitagawa

株式会社デジタルアイデンティティ Media Div.
ハワイの観光情報メディア「ラニラニ(lanilani)」の運営に携わってます。

関連記事

適切な運用・対策できてますか? 無料診断5点セット Google広告アカウント Yahoo!広告アカウント SEO webサイト LP 申し込みはこちら