悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

Googleで商品について検索すると「今すぐ購入」等の広告枠が表示されるように

sideimage-eye

こんにちは、SEO担当の齊藤です。
先日も「Googleモバイル検索「他の人はこちらも検索」に変化が!?」でもGoogle検索結果画面の変化についてご紹介しました。
今度は、PC版の検索結果に変化がありました。その変化と仕様について、現時点で分かっていることをまとめました。

Google検索結果の右側、というとGooglePC検索結果右側の広告枠を廃止した際のことが思い出されますが、今回は廃止ではなく「追加」です。

商品名を検索すると、右側に見慣れない表示が出るように

Googleの検索結果画面では、右側にナレッジグラフや広告を表示するエリアがあります。
商品名で検索すると、ここに大きく商品に関する情報が表示されるようになりました。

sideimage1

赤枠で囲った部分です。
Googleは、Googleショッピングのデータを元にこれまでも検索結果画面に広告を表示させていました。このように右側に表示が出ること自体は珍しくありません。
ではどこに変化があるのか、紹介していきます。

結論から言うと、Google Merchant CenterやGoogleショッピングのデータを自然検索結果画面に表示させるしくみに変化があった、という記事になります。

「今すぐ購入」から取り扱い店舗の商品ページに飛べるように

まず目を引くのは「今すぐ購入」という表示です。
取り扱い店舗の上位いくつかが表示され、クリックするとそのまま取り扱い店舗サイトの商品ページに飛ぶことができます。
また、検索クエリが「iPhone 6」なので、容量モデルを選択するプルダウンも設置されています。

sideimage1-5
「スポンサー」をクリックすると説明書きが。Googleショッピングのデータを表示していると思われます。
商品の検索であるとGoogleが判断した時に出てくるということで、確かに今のところ、商品名を検索した際のみ表示が確認できています(調査中)。

sideimage1-6
モバイルからも確認できました。
検索結果の一番上に表示されると、非常に目を引きます。

sideimage2
「すべてのショップと価格を表示」をクリックすると、取り扱いのあるオンラインショップの一覧を表示します。また、その下に関連商品も出てきます。

「以下から利用できます」からも商品ページへ移動できる

検索クエリによって表示されたりされなかったりしますが、ゲームソフトを中心に「以下から利用できます」という広告が表示されるようになっています。

sideimage3
こちらはPC版Google検索結果の表示です。

sideimage3-51
こちらがモバイル版Google検索結果の表示です。このクエリでは検索結果の下の方に表示されました。

「以下から利用できます」という文言から、ダウンロード版のダウンロードページにリンクしているのかな?とも思いましたが、今のところは普通にパッケージ版を販売する店舗へ飛びます。とはいえダウンロード版は基本的に公式が配信・販売するので、今後も広告枠として表示するのであればこのままかもしれません。

まとめ

ユーザーが欲しい情報を即座に届けるための変更が最近ますます行われているように思います。
むやみやたらと広告を出すのではなく、ユーザーに歓迎されやすいかたちで広告を出す、というのは非常によい動きなのではないでしょうか。

※Googleは検索結果画面の表示テストを頻繁に行っているため、予告なく仕様が変更になることがあります。変更に合わせて記事の修正や変更を行う場合がありますので、ご了承ください。

関連記事