弊社の考えるSEMコンサルティング

プロジェクト設計

プロジェクト成功に向けての評価指数(KGI/KPI)を設定します。
プロジェクト開始前に現状の数値状況や効果測定方法、目標数値をヒアリングさせて頂きます。 ヒアリングの結果から、プロジェクト成功に向けての評価指数(KGI/KPI)を設定します。目標設定では単純なリスティングのCPA(1件あたりの獲得に掛かるコスト)や成果数だけではなく、ウェブ上の真の成果を最大化するべく評価指数を設定致します。

プロジェクト設計

アイデンティティ設計(ターゲットユーザーの整理)

対象ユーザを明確にするためのアイデンティティ設計
広告で集客した際に、ウェブサイトとユーザのミスマッチを回避するために、対象ユーザーのニーズや心理状況、行動特性を分析し、「アイデンティティ設計」を行うことでユーザー層を具体化します。
ユーザーをニーズごとに分類し、商品認知の状況やアクションへの距離などを軸に整理した上で、ターゲットの選定や優先付けを行います。対象として選定したユーザーに対してニーズや状況ごとに広告やウェブコンテンツの内容、コミュニケーションの流れを企画します。

アイデンティティ設計

ユーザー行動仮説
ユーザの「心理状況」や「行動仮説」から、コミュニケーションの経路を整理する。

ユーザー行動仮説

集客設計

アイデンティティ設計から導き出す集客設計
アイデンティティ設計で導いたユーザに対して、どのようなコミュニケーションで接点を持つのが最も効果的なのかを集客、成果両面から設計します。

アプローチ設計
シナリオ設計から、ユーザとどのような媒体、訴求でコミュニケーションを取るのが効果的かを設計します。
媒体設計
対象ユーザが存在する媒体を選定し、最も効果的に ユーザと接点を持てるよう設計します。
コミュニケーション設計
ユーザの心理状況に基づき、どのようなコミュニケーション(訴求)で接点を持つか設計します。
デバイス設計
ユーザと接点を取るのに、どのデバイス(PC・モバイル・スマートフォン)で接触すべきかを設計します。
ポジション設計
ユーザと接点を取るのに、どのポジションで接触するのが効果的かを設計します。

ポジション設計

集客の実施と継続的な最適化

実際の集客活動から、継続的な最適化を実現します。
「アイデンティティ設計」に基づいて実際に集客を実施します。「プロジェクト設計」時の評価指数との差異を継続的に効果検証を行い、PDCAのサイクルで最適化します。

自社内の運用部門による日々の運用管理
社内にリスティング広告の運用部門やSEOのアルゴリズム解析、実装部門を保有しております。コンサルティングだけではなく、成果を出すための運用・管理までワンストップで対応致します。
継続的な最適化
PDCAのサイクルで継続的な最適化を行うために、単純な数値報告のレポートだけではなく、目標数値に達成するためのコンサルティングレポートを作成します。

集客の実施と継続的な最適化

ロイヤリティ活用

自然なシェア発生を促進する為の取り組みを行い、市場への浸透を図ります。

新規刈り取り

その他の使い方例

新商品の告知、休眠ユーザーの活性化、グループサイトの既存ユーザー誘致など他にも商材やターゲットに合わせて多様な活用が行えます。

新規刈り取り