ディスプレイ広告の最適化と実績

アイデンティティ設計(ターゲットユーザー設計)

対象アイデンティティ設計(ターゲットユーザー設計)
ユーザーをニーズごとに分類し、商品認知の状況やアクションへの距離などを軸に整理した上で、ターゲットの選定や優先付けを行います。対象として選定したユーザーに対してニーズや状況ごとに広告クリエイティブやウェブコンテンツの内容、コミュニケーションの流れを企画します。

アイデンティティ設計

直接的な効果だけでなく、間接的な効果も見て運用を最適化

直接的な成果獲得以外にも、SEOやリスティング広告など他メニューへの間接的な効果や閲覧による効果が見込めます。単体での効果だけではなく、全体への影響を考えた運用を実施します。

直接的な効果だけでなく、間接的な効果も見て運用を最適化

純広やアドネットワークに比較して成果効率は高い場合が多いです

弊社の綿密なアイデンティティ設計と、ディスプレイ広告の細やかな配信設定・分析機能がマッチして、非常に高い成果効率で運用することができます。

スポーツメーカー事例

スポーツメーカー事例

アドネットワークに比べても獲得効率が高いです

月刊誌事例

月刊誌事例