YouTubeパッケージ

マーケティングチャネルとしてのYouTube

2011年頃からウェブ動画はマーケティング手段のひとつとして浸透し始めている中、YouTubeがマーケティングのチャネルとして、より有効に活用できるメディアとしてさらなる進化をし始めています。
そんなYouTubeの最新機能を踏まえた、新たなコミュニケーションの設計をご提供します。

マーケティングチャネルとしてのYouTube

YouTubeパッケージはこのような方にオススメします

YouTubeを見ているユーザーを集客したい
  • 潜在的な顧客にアプローチして、新たなターゲットを開拓したい
  • 受動的にコンテンツを見ている姿勢にあるユーザーに向けて、効率よく情報を発信したい
YouTubeの中にマーケティングチャンネルを持ちたい
  • 利用ユーザーの多いメディアを軸に、新たなマーケティングの流れを構築したい
  • ユーザーと接触できる機会を増やすために、多面的な取組を行いたい
  • 既存ユーザーに対して、ロイヤリティ向上のためのチャンネルを設けたい
動画自体を広告素材として活用したい
  • 動画を視聴する姿勢にあるユーザーに自社の動画を見て欲しい
  • 映像ならではの訴求力を活かして、強く心をゆさぶるコミュニケーションを構築したい
  • 利用ユーザーの多いメディアを軸に、新たなマーケティングの流れを構築したい
  • 映像を使ったプロモーションにおけるテストマーケティングを行いたい