MA導入支援(インプリメンテーション)

MA(マーケティングオートメーション)では様々な顧客データを活用でき、

  • メールやLINE、SMS等マルチチャネルでのOne-to-Oneコミュニケーション
  • 顧客行動によるスコアリング
  • 施策のレポーティング&分析
といった顧客情報に基づいた戦略的なマーケティング施策を打つことが実現できます。

MA導入支援・インプリメンテーションの提供内容

初期環境設定
MAツール導入が難しいとされている理由の一つとして初期設定内容が複雑な点が挙げられます。
「初期環境設定」フェーズでは、MAツールを使用するユーザーの作成や権限の設定・ドメインの設定等MAツールの使用を開始する上で必須となる初期設定作業を行います
要件定義
MAツールを導入する目的や実現したいことはお客様によってそれぞれかと思います。
「要件定義」フェーズでは、現状どのようなデータを保有していて、MAツールでどのようなコミュニケーションを実現したいのかをヒアリングさせて頂きます。また、現状保有しているデータをどのような形でMAで活用していくのかを設計していきます。
データ環境構築
MAツールを活用してOne-to-Oneコミュニケーションを実現するためには社内で保有しているデータをMAツールで使用できる形で整理する必要があります。
「データ環境構築」では、今後の運用も考慮した適切なデータ環境の構築を行います。
シナリオ構築
MAツールの中核を担う機能の一つがシナリオの自動化になります。
「シナリオ構築」では、要件定義で決定したシナリオ要件を基にPDCAを回しやすい最適なシナリオを構築していきます。
メールテンプレート作成
MAツールを活用する上でメールでのコンテンツ配信は顧客とのコミュニケーションを図るうえで重要な項目です。
しかし、メール作成の度にヘッダーやフッターを設定するのは工数もかかり管理も煩雑になりかねません。
「メールテンプレート作成」フェーズでは、コンテンツ配信の際の型となる訴求力の高いメールテンプレートを作成します。
操作方法のレクチャー
MAツールは導入だけでなく運用の中でPDCAを回してより効果的なコミュニケーションを実現する必要があります。
「操作方法のレクチャー」フェーズでは、運用担当の方がMAツールを効果的に活用していくために必要な操作方法のレクチャーおよび手順書の提供を行います。
運用開始後のヘルプデスク対応
MAツールの運用を開始してから実現したいことがどの機能を使用すればよいかわからないといったことがあるかもしれません。
「ヘルプデスク対応」では、運用開始から1~3ヶ月は質問対応期間として、チャットやメール、電話でのご質問に対応いたします。

弊社サービスについてはこちらから

MA導入支援の事例

MA導入支援・インプリメンテーションの事例をご紹介します。

CtoCアプリ

導入前の課題

  • ユーザーの待機時間が売上に繋がるビジネスだがユーザー滞在時間が中々増えない
  • アプリ使用の離脱率が高い
  • メール作成に時間がかかっている

導入後の効果

  • ユーザーのエンゲージメントが2.5倍に改善
  • 月間平均離脱率が10%まで減少
  • 月間平均メール作成時間が15時間から10分まで改善され、大幅な工数削減を実現

弊社サービスについてはこちらから