ホームからサービスからユーザビリティ対策から今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ

サービス

ユーザビリティ対策

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ

探す・動き出す

ウェブサイトに入って来たユーザーに対して、どのようなコンテンツを持つサイトであるかを容易にイメージできるように伝えること、適切な探し方を提供することは、その後のサイトへの印象を左右する重要な要素になります。ユーザーはサイトが自分の求めるものであるかを直感的に判断します。求めているものが無さそう、どこに行けば見られるか分からない、といった判断が下されるとすぐに離脱しています。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 探す・動き出す

選ぶ

多くのサイトでは、次にコンテンツの一覧ページへ誘導することになります。サービスや商品の一覧の中から、気になるものを選びやすいように一覧を作成する必要があります。詳細ページに進まないと、何の情報も得られない、といったページでは、ひとつひとつページを確かめていかねばならず、行ったり来たりを繰り返すなどユーザーに取って面倒なサイトになってしまいます。一覧ページの段階で、自分にあったものを選べるだけの情報を提示しておく必要があります。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 選ぶ

比べる

サイト内において複数の商品を比較したり、一時離脱して、他サイトの商品と比べて戻ってきたりという行動を取る場合もあります。
その際、さっき見たものがどの商品であったかを忘れたり、分からなくなったりしないよう、機能面で補助することで比較検討行動を促進したり、貴社のものを選んでもらいやすくなります。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 比べる

決める

サービスの利用、商品の購入を決めるための後押しとなる情報が提示や機能も考えていきます。
商品価値が伝わりやすい写真・動画・図解などのコンテンツ、人気度合いが分かる評価機能やソーシャル機能など商品の特性に合わせて考えます。また信頼性が重要な商材であれば、購入ボタンの付近に企業情報などへのリンクを設置、サービス利用時など購入後・申し込み後の不安や質問が多い商材であれば、その後のステップや必要書類などの情報を提示します。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 決める

買う

どこから買うのか分かりやすいか。カートが使い易いか。行動を迷わせないかといった点も非常に重要です。 ページの中で、アクションボタンをどこに置いていても、同じ行動を起こすためのボタンはデザイン・色を統一しておく、ユーザーの視線導線上に配置するなどの設計を行なっていきます。

まったく別の行動を起こすためのボタンなのに、同じデザインだと混乱を招いてしまいます。

また一方、商品やページによって同じ目的のボタンなのにデザインが異なることも行動を阻害する要因となるので注意が必要です。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 買う

また購入・申し込みの際に、必要情報を入力していくカートやフォームにおいても、ユーザービリティは重要です。リアルタイムのエラー表示や、行動を最適化するページ設計など気配りした設計を行います。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 買う

リピート

ソーシャル機能やブックマークなど、つながりを持たせる機能や、メールマガジンや充実したヘルプ・活用ノウハウなどのコンテンツの準備が、ユーザーのリピートを促進します。

入り口の多様化、マルチエントランス

ユーザーのニーズが異なれば、当然説得のための情報や説明の流れも変わってきます。店舗の窓口ならユーザーのニーズを聞いて話す内容を合わせることで対応できます。
一方、ユーザーにセルフで使ってもらわなければならないウェブサイトでは流入経路や検索キーワードからニーズを読取り、入り口ページをニーズに合わせたページで迎え入れることで対応します。

そのために、以下の2点を考慮する必要があります。

  • ・どのページから入ってきても、自分がウェブサイトのどこにいるか、現在位置が把握しやすいナビゲーションの実装
  • ・検索ワードから読み取れるニーズに合わせたページで迎え入れるための適切なSEO、検索エンジン対策

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ 入り口の多様化、マルチエントランス

ユーザー環境やアクセシビリティの考慮

ユーザーのニーズや、目的以外にも、ユーザーがアクセスしてくる際の環境なども考慮する必要があります。
ブラウザの縦幅・横幅、FLASHの使えないデバイスの利用、高齢者・障害者の方に向けた視認性の高いデザイン、文字サイズのコントロール、音声ブラウザにも対応できるコンテンツの整理といったアクセシビリティなどに配慮した設計を行います。

今すぐチェック!ユーザビリティのカルテ ユーザー環境やアクセシビリティの考慮

プラン サイト全体の制作以外にもいくつかのプランをご提供しております
・サイト制作またはリニューアル
・画面設計の作成
・画面設計+デザイン
・画面設計+SEO施工
・画面設計+制作進行管理
・ユーザービリティ観点での現状サイト評価や競合他社サイト評価レポートの作成
など
見積 対象ページボリュームによって変動します。
まずはお気兼ねなくお問い合わせくださいませ

お問い合わせ

関連サービス

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner