デジタルアイデンティティ、情緒や感性に訴えかける体験デザイン企業TOWと業務提携

株式会社Orchestra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 慶郎)の子会社である株式会社デジタルアイデンティティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 謙司、以下「DI」)は、リアルをコアに最適なブランド体験をデザインする会社、体験デザインプロダクション、株式会社テー・オー・ダブリュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋本 道弘、以下「TOW」)と業務提携をおこないます。

今回の業務提携により、デジタルマーケティングの戦略立案から実行・改善の支援を得意とするDIと、プロモーションのプランニング・プロデュースに強いTOWが手を組み、生活者の変化にあわせたブランド体験・購入導線の変革支援を開始いたします。

業務提携の背景と目的

スマホ普及以降、生活者のライフスタイルや価値観が加速度的に変化してきましたが、直近の社会情勢や、デジタルプラットフォームの進化を受け、必要とされるブランド体験や購買行動は、さらに大きく変革し始めています。

生活者の変化にあわせて、企業側が提供するブランド体験・購入導線も、オフラインとオンラインをさらに密に交差させる形で変えていく必要があると考え、新たな接点創出と、その点と点とを結ぶマーケティング活動を企画から実行まで支援いたします。

Digital Identity、TOW |「デジタル広告・SNS運用などデジタルマーケティング “線”が強いDI」×「プロモーションにおけるプランニング&プロデュース “点”が強いTOW」=「点と点が線で繋がる顧客体験発想の統合プロモーション」

これまでご提供してきたデジタルマーケティングに、さらに「情緒や感性に訴えかける体験」を新たな価値として加えることで、これまで以上に事業への貢献を加速し、成果を最大化していくことが可能になります。

今後の事業展開

業務提携を機に、プロモーションのKPI設定から成果の追求までを一貫してプロデュースする「prometer(プロメーター)」の提供を開始いたします。イベント・プロモーションの企画・実行と、そのイベントのコトマエにおける認知・集客、コトアトにおける情報拡散や事業成果への誘導までをワンストップで提供できるサービスです。

提供メリット これまで分散して発注・進行してきたタスクを一元化し、負荷軽減・コスト効率に加え、ワンストップ提供による相乗効果を生み出します。

TOWはこれまで多種多様な企業のプロモーション制作で培ったあらゆる顧客接点の体験デザイン力を最大限に活用しながら、オフライン・オンラインの融合も含めた新たな接点を企画・創出。

DIは、その接点に新規顧客を呼び寄せ、新たな接点を次の接点や、既存のマーケティング活動とつなげることで購買・もしくは購買以降も含めた継続的な体験を設計・運営。

点と点が線でつながる顧客体験発想の統合プロモーションを提供できる体制を整えました。
TOWの体験領域における企画・プロデュースのノウハウと、DIのデジタルマーケティングの知見を組み合わせ、新たな体験の創造と中長期的な成果への貢献を目指します。

テー・オー・ダブリューとは

人が思わず手や足や目を留めてしまうような体験を設計し、ココロとカラダのリアクションを生み出す。
人の意識や行動の変化をデザインし、商品・ブランドの課題解決に繋げる。
TOWは、リアルをコアに最適なブランド体験をデザインする会社です。

社名
株式会社テー・オー・ダブリュー
所在地
東京都港区虎ノ門四丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル
代表者
代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 秋本 道弘

デジタルアイデンティティとは

デジタルアイデンティティは、WEB広告・SEO対策・WEB制作を中心としたマーケティング支援を戦略立案から実行・改善まで提供しています。近年ではデジタル・トランスフォーメーションの支援にも注力しております。

社名
株式会社デジタルアイデンティティ
所在地
東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F
代表者
代表取締役社長 鈴木 謙司
ニュース一覧へ