日本初!Datorama認定パートナーにデジタルアイデンティティが選出

株式会社Orchestra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 中村 慶郎)の子会社である株式会社デジタルアイデンティティ(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 鈴木 謙司)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出伸一)より、マーケティングインテリジェンスのプラットフォームを提供するDatorama(デートラマ、https://datorama.com/jp/)の日本初となる認定パートナーとして選出されました。

デジタルアイデンティティはDatoramaの導入・運用において基礎的・発展的なデータ構築スキルや高度なプロジェクトマネジメント能力を有するとして、日本初の認定パートナーに選出されました(当社を含む4社が選出)。

認定要件として、Datorama 公式のブートキャンプに参加し、ソリューションアーキテクト(SA)とプロジェクトマネージャー(PM)各一名以上が模擬実装プロジェクトを遂行する必要があります。

今回デジタルアイデンティティは5名の有資格者を輩出し、トレーニング、模擬プロジェクトを完遂しました。顧客課題のヒアリングからデータモデルの理解、データの構築、ダッシュボード化までDatorama導入・運用のすべてのプロセスにおいて他社にはない強みを持つことがパートナー認定によって裏付けられました。

デジタルアイデンティティでは2017年からDatoramaの社内運用、および顧客への提供を行っており、今回その経験と知識の豊富さが改めて示されました。

今後も、Datoramaの活用ノウハウを活かしてお客様の課題解決、利益の最大化に貢献してまいります。

ニュース一覧へ