弊社のFacebookページ制作の特長

アイデンティティ設計に基づく企画

ターゲットのソーシャルステータスやつながりや興味関心を元に、Facebookを介したコミュニケーション全体の設計を行い、Facebook上に必要なコンテンツや機能の洗い出しをご提案します。

アイデンティティ設計に基づく企画

目的に合わせた画面設計とデザイン

ユーザー層や貴社商材に最適な商品の見せ方・レイアウトを企画、対象ユーザーや貴社の商材に合わせた見せ方や起こして欲しいアクション、ユーザビリティの高さを考慮して制作します。

商品リスト型

動画などリッチコンテンツを活かしたコマース展開も可能です。

ビデオコマース型

Facebookを展示会場に見立てたコマース展開も可能です。

展示型

ワンストップソリューション

マーケティング調査から企画提案、制作や開発、その後の運用まで、ワンストップでFacebookソリューションをご提供いたします。

ワンストップソリューション

他メディアとの一括管理・運用体制

公式サイトやキャンペーンサイト、純広告やアドネットワーク等のウェブ広告、またはカタログ等の紙系販促物と連携したキャンペーンの実施も可能です。
メディア横断的な戦略の立案、素材作成~進行管理、分析&評価、最適化、レポーティングなどのプロセスを一括して管理・運営することが可能です。

他メディアとの一括管理・運用体制

Facebookページ運用の注意点

ソーシャルという特性上、情報が広がりやすく、またユーザーとのやりとりなどの情報も公開されます。メディア特性を活かした運用を心がける必要があります。

シェアを促進するような取り組みが必要
ソーシャルネットワークとはいえ、ただ一方的に情報を発するだけでは拡散されません。
ユーザーのニーズをしっかりと捉え、情報の選択やメリットにつながる企画など、拡散されやすい仕掛けと工夫が必要です。
継続的な情報発信やコミュニケーションが重要
単発でキャンペーンを行っても一定の効果は見られます。
ただし単発的なキャンペーンで、ファンになったとしても、その後は非アクティブなユーザーになってしまうことが多いのも事実です。
ユーザーの移り変わりも早いことを意識して、継続した関係作りを行っていく必要があります。
誠実・誠意が重要
ソーシャルネットワークにおいては、誠実さが何より重要になります。
新たな企業の顔であり、広報的役割を果たすことも意識して、取り組み方を社内で検討する必要があります。
ファンを増やすだけでなく、ビジネスへの連結を考慮する
Facebook上でユーザーを増やしていくこと、コミュニケーションを取っていくことも勿論重要です。
しかし、その後、本ビジネスに繋がらなければ意味がありません。その為の仕掛けも一緒に作っていきましょう。
その他のソーシャルチャネル
Facebook以外のソーシャルメディアにおいても企業向けのチャネルを持てるようになってきております。
利用者数が10億人を突破したInstagram
2016年にサービスが開始されたTikTok
Googleが提供しているYouTubeチャンネル
国内で4,500万人が利用しているTwitter
いずれもアイデンティティ設計に基づき、コミュニケーション全体の設計をご提案の上、制作を承っております。

その他のソーシャルチャネル

Facebookページ制作に関する
お悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください。