【無料ウェビナー】改正個人情報保護法の対応ポイント! 同意が必要なケースとマーケティングへの影響と対策を徹底解説!

セミナーサムネイル

2022年4月に全面施行される改正個人情報保護法には対応出来てますか?

2021年、某メッセンジャーアプリにてトーク内容のモニタリングを行っていたことが、
個人情報取り扱いの観点で問題となりました。

プライバシーを尊重し、信頼を提供できる企業が評価される時代が来てます。

個人情報の管理が欧米を中心に厳格化しており、
日本でも個人情報保護法が見直され、2022年4月には全面施行されます。

今回は各企業様が3rdPartyデータ、ITPなどの対応を進めている中で、
個人情報活用の際にユーザーからの同意が必要なケース(同意管理バナーの事例・活用)とマーケティングへの影響と対策について解説します。

同意管理プラットフォーム(CMP)ツールの提供や、プライバシー関連のコンサルティング支援を実施しているリーディングカンパニー「Priv Tech社」と共同でセミナーです。

ご興味あればぜひご参加ください。

セミナー概要

                                                                                    
開催日時

2021年12月14日(火)14:00~15:00

セミナー内容 各国の個人情報規制について
日本の個人情報保護法改正について
今後求められる広告について
ツール

Zoomウェビナーにて実施いたします。

条件

同業会社様のお申し込みはご遠慮頂いております。

費用

無料

特記事項

当社は、申込時に申込者からいただいた個人情報を、本イベントに関する連絡、イベントの開催、製品・サービス・今後のイベント等のためにPriv Tech株式会社との間で共同利用します。
共同利用する個人情報の管理責任者は、
当社(〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F)
個人情報担当( privacy@digitalidentity.co.jp )です。

こちらよりお申し込みください。

申し込む




講師紹介

花田 直人

株式会社デジタルアイデンティティ
マネージャー 花田 直人
Consulting Div.でデジタルマーケティングのコンサルタントとして従事し、SEOやWEB広告、MA、制作など幅広く支援。大手クライアントを中心にコンサルティング支援を実施しながら、インサイドセールス:責任者/インバウンドプロジェクト:責任者/新規営業:責任者を務める。業種や規模を問わず、デジタルマーケティング全体のコンサルティング支援を得意とする。

中道 大輔

Priv Tech株式会社
代表取締役 中道 大輔
ソフトバンク株式会社や、ヤフー株式会社を経て、現職。キャリアを通じて、データビジネス関連事業のビジネス・ディベロップメントに従事。現在は、ベクトルの子会社Priv Techにて、プライバシー・ファーストなデジタル社会を目指し、事業を展開。また、親会社ベクトルにて、6月からCPO(Chief Privacy Officer)に就任、グループを横断しユーザーのプライバシーを守るべく組織作りを行う。