CRMコンサルティング

昨今デジタルマーケティング業界では、顧客の購買プロセスの複雑化により顧客を中心としたデータ活用マーケティングであるCRM(顧客関係管理)という考え方が注目されております。

CRMの必要性について

CRMコンサルティング トップ画像

CRMを導入することで顧客一人一人の属性情報やWeb上での行動履歴情報を収集でき、

  • 氏名・年齢・性別等の顧客属性データの可視化管理
  • 蓄積した顧客データの分析
  • 分析結果によるマーケティング支援

CRMは社内に散在した顧客情報を管理・分析することが目的になります。
そのため、CRMでどんなに顧客情報を綺麗に整理してもそれらの情報を適切に活用できなければ意味がありません。

顧客に寄り添った最適なタイミング、コンテンツでコミュニケーションを取り、徐々に見込み顧客との距離を縮めていくことが近年のデジタルマーケティングにおいて必須の対応となります。

CRMコンサルティングの提供内容

ウェブ事業計画のお手伝い
初回ユーザーの獲得(コンバージョン獲得)から、その後のリピート購入まで全体の設計、目標設定、予算案などプランニングの代行・支援をいたします。
CRMプログラムの企画
Eメール、サイトコンテンツ、行動ターゲティングバナーなどを活用した一連のウェブCRMの内容を企画。
またダイレクトメールや商品同梱物など、オフラインのCRMツールとウェブとの連携もご提案いたします。
CRMシステムの開発導入支援
ウェブサイトやEメールにおいて、貴社事業に必要な要件を洗い出し、最適な機能・価格帯のシステム/ツールの選定や開発を支援いたします。
レポーティングとPDCA
CRM施策の評価をおこない、改善ポイントを発見します。
必要に応じて、施策単位での改善から事業計画レベルでの修正まで対応いたします。

コンサルティング事例

集積したデータから活用に値するデータを抽出し、分析をおこなうフェーズです。
分析作業の代行や、貴社内の分析チーム発足をサポートいたします。

CRMコンサルティング事例

弊社サービスについてはこちらから