バナー制作サービス

ウェブ広告におけるバナーの役割

ウェブ広告におけるバナーの役割は、以下の通りです。

  • 潜在的なユーザーの興味を喚起してニーズを掘り起こすこと
  • ニーズはあるものの特定の解決手段に思い至っていないユーザーに対て、解決手段を提案すること
  • あるいは提案する為に、呼びかけること
潜在的なユーザーのニーズを掘り起こし、ニーズが顕在化しているユーザーに手段を解決提案している図

逆に、特定商品へのニーズが明確に固まっている場合などは、リスティング広告やSEOが施策の中心となります。

またバナーの中で、なにもかもを伝える必要は全くなく、情報の伝達やユーザーの説得は、ページ内のコンテンツに任せれば良いため、いかに効率よく、しかも対象となり得るユーザーだけ、呼び込むかがバナーの目標となってきます。

バナー広告で期待できる効果

バナー広告を出稿することで得られる効果は大きく分けて二つあります。

集客数アップ

バナー広告では画像やテキスト、動画を用いて広告を作るため、ユーザーへの視覚的な効果は絶大です。テキストのみの広告と比べ、商品やサービスのイメージや良さ、使用感を直感的に感じイメージすることができるため、テキストのみのアプローチよりもユーザーへの効果的な訴求が期待できます。

認知度やブランディングの向上

バナー広告は潜在層のユーザーへのニーズを掘り起こすという目的があることから、認知度やブランディングの向上が見込めます。

バナー制作は自社でもできるのか

先述の通り、バナー制作のクオリティは集客数アップ、認知度やブランディングの向上に大きく影響します。そのため、ユーザーのニーズにあった、または出稿先の媒体に合わせたバナーを制作する必要があります。

この、ニーズや出稿媒体の特徴と言った部分は豊富な経験やナレッジによって構築されるものです。せっかく広告を出稿したとしても、ノウハウ不足により、効果的なバナーが制作できなければ効果は薄れてしまうでしょう。

バナー制作を弊社に任せるメリット

プロである弊社にバナー制作を任せることで以下のようなメリットがあります。

圧倒的ノウハウによるデザインとスピード感

弊社では様々な業種や業態におけるバナーの制作を行っています。そのノウハウはもちろん、広告運用における様々な媒体の特徴、ターゲットの把握など、広告分野における豊富なノウハウを活用することが可能です。

クオリティの高いデザインはもちろん、圧倒的なスピードで対応いたします。

インハウス化の必要がない

プロに委託することで自社での制作、バナー制作人材の獲得や育成などの必要が無いため、リソースを圧迫することがありません。また、デザインソフトの購入費用や、デザインソフトの習得までの時間を削減することが可能です。

PDCAまで対応

バナーは一度制作するだけでは最大の効果を発揮することができません。より効果の高いバナーを制作するにはABテストをはじめとしたバナー改善のためのPDCAを回すことが必要です。

弊社ではバナー制作のノウハウだけでなく、デジタルマーケティング全体をご支援する体制を持つため、コンサルタントとデザイナーが連携した効果的なPDCAを実現します。

>>ABテストでバナーを改善!勝てる広告クリエイティブを作るには?

バナー制作のサービスの流れ

  1. クリエイティブ訴求の設計
    ターゲットに合わせて興味を喚起できる訴求の方向性を探ります
  2. デザイン・制作
    ターゲットと訴求を明らかにし、それに基づいたデザイン・制作を進めます。ブランドイメージやユーザーの期待、訴求内容を考慮したトーンや配色を心がけます
  3. 効果分析と改善
    他施策と統合した効果検証を行い、ターゲットや説得フローとの連動性に反映して、次の改善案につなげていきます

お見積り

見積 ベースデザイン●●●+リサイズ●●●×サイズ数
※GIFアニメーションやエキスバンドなど仕様によって変動する場合があります

弊社のサービス資料はこちらからDLしてください

サービス資料をダウンロードする