修行タイプと戦略タイプ!
立場が成長につながる?

中川立場や環境ってキーワードがでてきたけど
それについて、もう少し詳しく聞きたいな!

佐野:環境というか、同期の話になるんだけど、
僕と同じ15卒って自分の色を出しつつ頑張っていて、とても励みになってます。

前まで僕は周りが見えないレベルで、修行するように仕事してきたけど、最近、視野が広がってきている。
そう言う時に西村とか同期の姿がパッと目に入ると、気合が入りますね。
そういうメンバーがいるのはすごくいい環境だなとは思います。

西村:俺も環境はすごい大事だと思っていて、自分の方向性や、自分の目指す先みたいなところは
相対的に佐野ができないであろう事、佐野がやらない事になってる。
佐野のことを尊敬しつつ、自分の道を選んで進んでます。

佐野:確かに、自ずと住み分けされてる感はあるよね。

西村:そう。そういった環境も大事だけど、やはり立場も大事だと思う。
外部の人も含めて本当に色んな人を見てきたけど、本質的にすごい人は中々いない。
結局何が人を変えてるかっていうと、僕は立場だと思う。
別にどの環境にいても立場が変われば人は変わると思ってる。

 

西村:なので僕自身、立場を上げたいと思っていて、そのためには佐野と違う方向に行くべきだった。
今いる環境で自分の立場を上げていくこと
で相対的な市場価値って上がっていくと思ってる。

中川:なるほどね、、。
佐野はひたすら修行して、結果立場を上げていった。
西村は戦略的に佐野とは違うことにコミットして立場を上げていった。
二人の違いがでていていいね!

そんな二人は今後どうなりたいって思ってるの?

佐野:やっていくうちに今の立ち位置に慣れちゃうんで、やれる範囲を広げたいとは思ってます。
組織においてもお客さんに対しても、影響値をもっと上げたいと思ってる。

西村:これから目指す先か…。
将来的に僕がやりたいことは大学(教育機関)を設立すること。
でも、世の中に価値提供する時も、立場はすごく大事だと思ってる。
ただのサラリーマンが何かを言っても響かないじゃん?
そういうのを踏まえて、今の環境の中で最も上の立場である社長になりたい。

ワンピースの話に戻るんだけど、立場としては実はゾ〇になりたいんだよね。
すごいビジョンを掲げて共感できる人に対して人生を賭けたい。
創業者ではなく、めちゃくちゃ熱い思いを持っている人を徹底的に支えていきたいね。

中川:なるほど、二番手なのか。

西村:二番手の方が向いてると思う。
今の中で最大限の立場は社長だから社長を目指すわけだけど、
将来的には大学の設立の他に、他のスタートアップ企業のサポートも行いたい。

DIに関しては、東証一部上場しているけど、
決まってないことや足りていないものが多いので、
そういうところにも積極的に手を出していきたい。

1

2

3