悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

デジタルアイデンティティ社員紹介:SEO-小林睦さん

interview5-1

こんにちは、デジタルアイデンティティの齊藤です。

最近、就活において「女性の働きやすさ」が重要視され、注目されています。
同時に「女性」「男性」という分け方ではなく、出産や育児などの大きなイベントに応じて柔軟に対応できる企業が求められているように思います。
産休や育休はとれるのか、子育てと仕事は両立できるのか…など、将来のことを考えると気になるポイントですよね。
こうした働きやすさについて、必ず説明会や面接で質問する!という方も多いのではないでしょうか?
私も就活中、何度か質問したことがあります。

デジタルアイデンティティには、福利厚生として産前・産後休暇や育児休暇があります。
また、ベンチャーの柔軟性を活かして日々社員が主体となり、働きやすい環境作りを行っています。社内に女性が多いので、こういった相談もしやすいと思います。
興味をお持ちいただけたらぜひ、説明会や面接でお話できればと思います!

新卒採用はこちら
▲デジタルアイデンティティへのエントリーはこちらから!

早くも第五回となった社員紹介インタビュー!
今回はSEO部門の女性マネージャー、小林睦(こばやし むつみ)さんにインタビューしました。

interview5-3

小林さんは様々な業界・業種のクライアントを担当してきた経験豊富なSEOコンサルタントでありデジタルアイデンティティのSEOチームを率いるマネージャーであると同時に、二人のお子さんを持つお母さんです。
日々の家事・育児をこなしながらビジネスにおいても最先端で成果を上げ続ける小林さんに、仕事や働き方について色々と聞いてみました!

普段どんなお仕事をしているんですか?

クライアントのWebサイト集客におけるコンサルティングをしています。
ヒアリングから各種解析ツールを使った現状分析・競合調査、課題解決のための戦略立案、Webサイトへの改善、コンテンツの企画設計などを行っています。
あとは自社メディアの運営管理やメンバーのマネジメント業務・品質管理をしています。
プレイングマネジャーですね。

デジタルマーケティングにおいて求められる能力・人材とは?

職種によっても求められる能力や人材は違いますが、全体的に言えるとすれば「主体的に行動できる人」だと思います。
変化が激しい業界でもあるので新しい情報をキャッチアップしつつも、情報過多な現在において全ての情報が有益なわけではないので、それらをどう活用するのが良いのか、自分で考え判断出来、目標に向けてやりきれる人材はどこに行っても活躍できると思います。
メンバーが主体的に行動できるよう、マネージャーとして会社のVisionをきっちり浸透させていかなくてはとも思っています。

interview5-2-1

マネージャーとして心がけていることは?

メンバーそれぞれとよく対話し、個々人を理解するようにしています。
どんなことが好きで、どんなことにやりがいを感じるのか、何が得意で、強みになるポイントは何か、向き不向き含めて個々人を理解し、その上でチームや会社でどういう役割を担っていくのが良いのかなど考え、都度対話するようにしています。
どんなに優秀なメンバーでも1人じゃ限界があるので、他のメンバー含めチーム内でのそれぞれの役割を話し合いチームとして勝てるようモチベートするようにしています。

コミュニケーションの仕方も、目標高く叱咤激励していくほうが伸びるタイプもいれば、それでは潰れてしまう子もいるので、個々にあわせた対応をしています。
子育てと似ているなと思いますね。
以前は中途採用が中心だった弊社も2014年からは新卒採用を始め、毎年新卒のメンバーが入ってきているのですが、色々な考え方や価値観があって面白いです。

interview5-4
▲新卒とゴルフへ!ベテランと若手の距離が近いのもデジタルアイデンティティの特徴です。

家庭と仕事の両立で大変なことは?

やらなきゃいけない事が単純に増えるので、時間には追われがちです。
ただ、大変かどうかは気の持ちようだと思っていますし、やりたい事をやれる環境にあるのはありがたいなと思ってます。

子供達が小さかった頃は寂しい思いをさせてるんじゃないかと葛藤したこともあります。
子供に「のび太君のお母さんみたいに、毎日怒っていてもいいから、学校から帰ったらおやつを用意して家にいてくれるようなお母さんが欲しかった。」と言われた時は切なかったです。
今は子供達も大きくなったので、「ちゃんと働いてきて」と言われてます。

第一子出産後は専業主婦だった期間もありますが、向いてないなと。
私の場合、精神的には専業主婦の方が辛かったです。

interview5-5

女性が「ITベンチャーで働く」ということについて

「ITベンチャーで働く」というと、女性には大変なんじゃないか、将来家庭や子育てとの両立が出来ないんじゃないかと不安に思う方もいると思いますが、自分で自分の限界を決めてしまうのはもったいないので、やりたい事があるのであれば先ずはやってみればいいんじゃないかと思います。
やってみない事には何もわからないので、その都度アジャストさせていけばいいのでは。

あなたにとって「成長」とは何ですか?

あまり考えた事はないですが、「学び」「気づき」でしょうか。
学びの姿勢がなかったり新しい気づきがないと「成長」できないと思うので、視野を広くもつようにしたいと思っています。

interview5-6-1

最後に、就職活動中の学生さんに向けて一言

新卒採用の面接をやらせていただくことも多いのですが、面接では緊張して当たり前、自分の思いを自分の言葉で伝えられると良いと思います。

Web広告業界に興味がある方へ

デジタルアイデンティティでは、新たな仲間を募集しています。
日々変化し続けるインターネットの最先端に身を置きたい、Web広告でクライアントの問題を解決し、多くの人に情報を届けたい、自分で会社のしくみを作ってみたい…。
そんな熱意をお持ちの方は、ぜひデジタルアイデンティティの説明会・イベントへご参加ください!

新卒採用はこちら
▲デジタルアイデンティティへのエントリーはこちらから!

社員紹介バックナンバーはこちら

デジタルアイデンティティ社員紹介:営業-中川満理奈さん
デジタルアイデンティティのインターン生に色々聞いてみた:臼田 隼矢さん
デジタルアイデンティティ社員紹介:コンサルタント-佐野泰成さん
デジタルアイデンティティ社員紹介:Webディレクター-小尾こずえさん
デジタルアイデンティティ社員紹介:九州営業-土屋俊輔さん

関連記事