悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

医師限定のWEB広告メニュー【ドクリーチ】とは – デジタルアイデンティティ

apple-gadget-iphone-48603

医師のみに配信できる広告配信サービス【ドクリーチ】

株式会社デジタルアイデンティティは昨年11月に【ドクリーチ】をリリースしました。

ドクリーチは医師向け学会サイトや論文サイトに登録している医師のデータを中心に扱っています。
そのため、配信ターゲットには医療事務や看護師は含まず、純粋に医師のみを対象にアプローチが可能になりました。
現在、国内の医師数30万人のうち5万人のデータを保有しています。 ※2018.01時点

データの用途は様々ありますが、医師向け商品のマーケティングや、富裕層向け商材を扱う広告主様を中心に、ブランディングや顧客獲得の支援の一環として活用されています。

【ターゲットの特長】

  • ・通常のWEB人口よりも全国にひろく分布している
  • 40代が3分の1ほどを占める。ついで30代、50代。
  • 既婚50%
  • 子どもあり23%
  • 世帯年収700万以上29%
  • 経営者・管理職19.5%
  • 直近3ヶ月のEC購入金額3万円超47%
  • ブランド志向63%

【運用実例】

  • 案件:不動産投資のリード獲得
  • 結果:1件あたりCPA約25,000円!

配信当初は、他の媒体でも使用しているクリエイティブを使用し、約100,000円のCPAで獲得数を伸ばしていました。
医師向けのクリエイティブに変更することで、CPAが約25,000円の効率に激変。これは配信当初に比べCPAが4倍も改善されています
医師を意識したクリエイティブを作成することで効果的な配信を行うことができた事例になります。
実施の際は、クリエイティブの改善まで含め、弊社にぜひご相談ください。

媒体資料の無料ダウンロードはコチラ↓↓↓
https://digitalidentity.co.jp/blog/ebook-page/ad-ebook-01.html

関連記事