ホームからサービスからスマートフォン対策

サービス

スマートフォン対策

スマートフォン対策サービス

スマートフォン対策トップ画像

スマートフォンの普及により、ウェブサイトへのスマートフォン経由のアクセスが急増しています。

スマートフォンは強力なブラウジング機能があるとはいえ、パソコン用に作成されたウェブサイトを表示すると文字が小さく、ピンチアウト・ピンチインを繰り返す必要があり、そのままでは閲覧の効率は高いとは言えません。

またGoogle のリスティング広告AdWordsは、広告の品質スコアにおいて、広告主サイトがスマートフォン対応されているか否かを評価するようになりました。しかし、2011年、AdWordsを利用している上位広告主のうち79%は未だランディングページのデバイス最適化ができていないという現状があります。

ユーザーの利用が伸び、また広告媒体も各デバイスでの最適な対応を求める中、ウェブサイトのスマートフォンなどのデバイス特性に合わせた最適化は、今後益々必須となっていくと考えます。

スマートフォン専用サイトを構築する際は、パソコン用のウェブサイト制作時と同様、ユーザービリティを考慮することで、成果の獲得効率やユーザーからの満足度が向上します。
パソコンの場合は、マウスとキーワード、大きなモニターを使う上でのユーザービリティでしたが、スマートフォンの場合は、ユーザーの「指先を使っての操作」に注目することがユーザビリティを高めるポイントとなります。

スマートフォンに対応していくために、どのようなことに気をつけていけばいいのか実験と研究を繰り返してきた知見を活かし、PCサイトや携帯サイトとは異なるスマートフォンサイトならではのユーザビリティを考慮したサイト制作をご提供致します。

スマートフォン対策はこのような方にオススメします

  • スマートフォンを利用したユーザーの流入や成果が伸びている

    ビジネス上、スマートフォンが有効であると既に判明しているのであれば、スマートフォン・コンバーターなどのツールを使った簡易な最適化ではなく、専用にサイトを設計することを推奨します。

  • 電話問合せなどがビジネス上の重要指標になる

    高いブラウジング機能がある一方、スマートフォンは当然電話でもあります。その為、サイト内からフォームを入力する代わりに、電話で問い合わせしてくる可能性があるのであれば機会拡大のためスマートフォン対応が望まれます。

  • 仕様的にスマートフォンでは閲覧・利用できないコンテンツがある

    システム仕様上などの問題で、成果獲得において重要なコンテンツがスマートフォンでは利用できない状態にあると大事な機会を逃してしまう可能性があります。

  • これまでモバイルで成功している。モバイルと相性の良いビジネスである

    これまでモバイルでの売上に貢献していたユーザーも、徐々にスマートフォンに切り替えていくことが予想されます。すぐに必要性を感じない状態であっても、既存のモバイル端末で成果が出ているのであれば、スマートフォン市場での展開準備も必要であろうと考えます。

    ただし、スマートフォンは、パソコンでもなく、これまでの携帯端末とも違う特性もあり、サイト設計に置いてもプロモーション設計に置いてもそのことを忘れずに、戦略を立てていく必要があります。

  • 充実したニュース提供・ノウハウ提供、コミュニティ提供でロイヤリティ施策を展開してきた

    ユーザーとの継続的な関係性を築くことでロイヤリティを高めたり、ユーザーの懐に入り込む戦略を取ってきたのであれば、スマートフォン対応の重要性は非常に高いです。
    今後、スマートフォンはますます日常的な生活に溶け込んでいき、特に習慣的な情報閲覧などはパソコンや従来の携帯端末(フィーチャーフォン)から、スマートフォンに移行していく可能性があります。特にコミュニケーション性の高いチャネルはスマートフォン対応が必須です。

お問い合わせ

関連サービス

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner