ホームからサービスからSEOから検索エンジンとは

サービス

SEO

検索エンジンとは

検索エンジンとは、検索窓と呼ばれるボックスにキーワードを入力して検索ボタンを押すと、世界中のWebサイトの中から、そのキーワードへの関連性の高いWebサイトを探し出し、一覧表示してくれるシステムのことです。

日本では、GoogleとYahooの2つの検索エンジンが大きくシェアを占めています。ただし、YahooはGoogleと2010年に提携し、Googleの検索エンジンアルゴリズムを使うこととなりました。そのため、Yahooでの検索した結果と、Googleでの検索した結果は、現状、ほとんど同じであり、実質、Googleの検索アルゴリズムがほとんどすべてを占めていると言えます。

検索エンジンの仕組み

SEOはGoogleの検索エンジンに向けた対策であるため、検索エンジンの仕組みを知っておくことが必要です。そこで、検索エンジンの仕組みを3つのステップに分けて、簡単に以下でまとめています。

クローリング

まず、新たに作成したWebサイトやページをGoogleが認識する必要があります。

これには、クローラーと呼ばれるプログラムが、Web上を巡回して、情報を取得しています。(この作業のことを「クローリング」と呼びます。)このクローラーがWEB上のリンクをたどって、作成したWebサイトやページにまわってきたときに、Googleは初めて存在を認識することとなります。そのため、クローラーに見つけ出してもらうことがSEO対策の第一歩となります。さらに、より正確な情報を得るために、何度も巡回しようとするため、クローラーが巡回しやすいようなサイトの構造にすることが求められます。

インデックス

次に、クローラーが回収したページ情報をGoogleのデータベースに登録します。このデータベースへの登録のことをインデックスと呼びます。

ただし、そのままページが登録されるのではなく、検索エンジンが後々処理しやすい形になるようにデータが変換されて登録されます。ページが適切に構成されていないと検索エンジンから読みにくく、適切に評価されず、本来あるべき順位よりも下に評価されてしまう可能性もあるため、ページ自体を検索エンジンからみて読みやすいように整えておくことが求められます。

ランキング

最後に、検索エンジンは、インデックスされているページ群の中から、検索したキーワードとの関連性の高いページを選出し、選出したページ群内で、順位付けを行い、検索結果として表示されます。この順位付けのことをランキングと呼び、検索エンジン独自のアルゴリズムによって順位が決定されます。

順位は200以上もの様々な要素から総合的に決定され、日々、アルゴリズムの改善が行われているため、何が評価項目なのかを考えるよりも、検索ユーザーにとって役に立つコンテンツは何かを考え、良質なコンテンツを作り、適切にクローリング、及び、インデックスされるように取り組むことのほうが重要です。

お問い合わせ

関連サービス

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner