ホームからサービスからサイト制作から成果を最大化するサイト制作

サービス

サイト制作

成果を最大化するサイト制作

ユーザビリティを考慮した画面設計

ウェブサイトのビジネスにおけるパフォーマンスを向上するためには、ユーザーに評価されたウェブサイトにするだけでなく、成果への誘導を追求した戦略的ユーザビリティを考慮したウェブサイト設計が必要です。
サイト構造の中で、ターゲット毎に、最適なステップで進んでもらう為に、ユーザービリティを考慮した画面の設計を行う必要があります。

ユーザビリティを考慮した画面設計

必要機能・コンテンツの提案

画面設計を作成する上で、さらにユーザービリティや成果貢献度を向上するために、必要な機能・システムを洗い出して、ご提案していきます。

バイラルを送出したり、再訪問を促すための仕掛け

バイラルを送出したり、再訪問を促すための仕掛け

入力フォームにおいて入力ミスがあった瞬間、リアルタイムで通知する仕掛け

入力フォームにおいて入力ミスがあった瞬間、リアルタイムで通知する仕掛け

その他、クチコミ投稿、評価機能、レコメンド機能、コミュニティコンテンツなど

その他、クチコミ投稿、評価機能、レコメンド機能、コミュニティコンテンツなど

ユーザビリティを殺さないデザイン

ユーザービリティの観点から、画面設計・導線設計・機能要件定義を行った上で、デザイン作業に入ります。 デザインをするときには、ユーザービリティの留意点を考慮して、デザインすることでユーザービリティの力をさらに引き出すことができます。

一方で、商材にそぐわないトーン&マナー、ボタンなどのデザインとサイト機能や意味の整合性の欠如、視認性の低い配色、などが起こってしまうと、ページの設計が効率的であっても、その効果を阻害してしまいます。

デザインやシステムの動作なども含めて、ユーザービリティ設計を行います。

ユーザビリティを殺さないデザイン

制作・実装の技術と研究

またウェブサイトの運用管理を考慮したCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)や、スマートフォンなどのデバイスへの対応、HTML5など最新技術の導入や、jQueryやウェブ動画を使ったリッチな表現もご提案させていただきます。

制作・実装の技術と研究

お問い合わせ

関連サービス

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner