ホームからサービスからアトリビューション分析(間接効果)

サービス

アトリビューション分析(間接効果)

アトリビューション分析(間接効果)サービス

アトリビューション分析(間接効果)TOP画像

アトリビューションとは、主に「間接効果」といった意味を持ちます。
アトリビューション分析とは、直接成果につながった流入経路・広告だけではなく、成果に至るまでのすべての接触履歴を解析して、成果への貢献度を測る取り組みです。

プロモーションの効率的な組み合わせ、予算の最適な配分、新たなターゲット開拓経路の発見につながり、今後のプロモーションにおいて重要な取組のひとつとなります。

アトリビューション分析(間接効果)はこのような方にオススメします

  • 単体の広告という視点でなく、マーケティング全体を最適化したい
  • 直接効果だけではなく、間接効果もWEB全体で把握したい。(成果の出ていない広告が本当に何の貢献もしていないのかを把握したい)
  • 広告コストを「正しく」削減したい、または最適に配分したい
  • マーケティング全体で課題を発見したい
  • 間接効果の高い媒体を見つけて行きたい
  • 指名検索を増やすために認知効果の高い媒体を見つけて行きたい
  • ウェブのプロモーションが頭打ちになっており、新たにターゲットを開拓できる経路を発見したい

アトリビューション分析の考え方・取り組み方

直接効果だけ見た考え方

一般的なウェブ広告・ウェブプロモーションの判断指標です

直接効果だけ見た考え方

アトリビューションの考え方

アトリビューション分析では、直接的に成果に結びついたわけではないユーザー流入経路・媒体も評価をします。

アトリビューションの考え方

実際には多様な流入パターンが存在

成果への貢献度合いを、成果に至るまでに接触した媒体すべてに均等に振り分けます。こうすることで、一見、効果の低い媒体が、どの程度、成果に貢献していたかを可視化することが出来ます。

実際には多様な流入パターンが存在

目的に応じた分析評価の調整

初回接触と最終獲得のみを評価する場合や、貢献度の配分を等分ではなく1:2等で割り振るなど、そのときの目的に応じた分析評価を行います。
そうすることで、初回接触に向いた媒体や、最終刈り取りに向いた媒体が明確に分かり、役割分担に応じたクリエイティブでのアプローチや、最適な組み合わせでの集客経路設計が可能になります。

目的に応じた分析評価の調整

アトリビューション分析をご提案する理由

アトリビューション分析によって得られる効果

広告の特性・役割(初回接触向け・中間接触向け・最終刈取り向けなど)を明らかにすることで適切な使い分けができます。
有効な広告の組み合わせを設計できるため、プロモーション効果を最大化したり、成果を減らさないコストの削減や、最適なコストの配分を実現できます。
新たなターゲットを開拓できそうな経路の発見も期待ができ、頭打ちと思っていた既存の広告を再度活性化させることにつなげることもできます。

これからウェブで事業展開される方にも、長年取り組まれている方にも、オススメです。

これからのウェブマーケティング

ウェブ施策を単体で管理していると、その施策だけ見たときの効率を最大化はできても、ウェブ全体の成果の最大化はできません。だからこそ、今後、統合管理ができる体制が重要になります。

実際、2012年以降、ウェブ広告は第三者配信などが浸透し、複数の経路を一括管理していくことが一般化していく流れにあると考えております。またGoogleも自社取扱の各広告メニューやアクセス解析ツールのGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)などをすべて統合していく意思を表明しております。

貴社のウェブにおける取組を、施策毎の効率化の最大化と、全体で見たときの成果の最大化の両面で運用管理していける体制の構築をお手伝いさせて頂きます。

サービスの流れ

  • プロジェクト設計

    レポートを作成するにあたって必要な項目、レポートを作成する目的を確認します。

  • レポート作成方法の検討

    必要なレポートを作成するために必要なツール、効果測定方法を検討します

  • 導入

    効果測定ができるようツールの導入及び、入稿データの変更を行います。

  • 効果測定&レポーティング

    ツールを使って効果測定及び、レポートを作成します。

  • 改善提案

    実施しているウェブ広告を最適な形にできるようレポートから改善提案を行います。

期間・見積・実績

期間 6ヶ月~
見積 15万~/月

お問い合わせ

関連サービス

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner