「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」において「審査エクスプレスパス(スポンサードサーチ)」を取得

株式会社 デジタルアイデンティティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村 慶郎)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂 学)が提供する「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」(※1)において、「審査エクスプレスパス(スポンサードサーチ)」を取得しました。

審査エクスプレスパスとは、Yahoo!プロモーション広告を取り扱う正規代理店において、半期に一度、基準を満たした代理店が認定される制度です。
これによりスポンサードサーチの広告出稿審査において広告掲載前の審査が免除され(※2)、スピーディな広告掲載が可能となります。
認定を受けるには、Yahoo!マーケティングソリューション ゴールドパートナー以上であることに加え、「Yahoo! JAPAN広告掲載基準」「Yahoo!プロモーション広告 入稿規定」の順守率が一定の基準を満たすなど、高品質な広告運用を行っていることが求められます。
今回の付与は、デジタルアイデンティティがこれまでお客様の広告配信において誠実に取り組んだ実績が評価されたものと考えております。

今後も、デジタルアイデンティティは豊富なアドテクノロジーの実績をベースとし、お客様の課題解決のさらなる支援を行うパートナーエージェンシーとして、新たな価値を提供できるよう努めてまいります。

※1 Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを取り扱う広告会社との連携を強化し、複雑化したデジタルマーケティングにおける各社の専門領域を可視化することで、広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進することを目的とした制度です。
Yahoo! JAPANの厳正な審査を経て、公式に認定された広告会社・代理店の中で、Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを総合的に活用し、優れた実績のあるパートナーに対して、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーの認定をしています。
※2 Yahoo! JAPANの判断で、一部は広告掲載前に審査が行われる可能性があります。

ニュース一覧へ