ホームからニュースから株式会社DI Continents とLONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.が業務提携 ロンドン投資用不動産の取扱いを拡充

ニュース

お知らせ

株式会社DI Continents とLONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.が業務提携 ロンドン投資用不動産の取扱いを拡充

2016.12.19

株式会社DI Continents とLONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.が業務提携 ロンドン投資用不動産の取扱いを拡充

株式会社デジタルアイデンティティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村慶郎、以下デジタルアイデンティティ)の連結子会社であり、海外投資用不動産ポータルサイトの運営を行う株式会社DI Continents(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村慶郎、以下DI Continents)は、ロンドンにおいて不動産事業を展開するLONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.(本社:英国ロンドン、代表取締役社長: 菊地邦夫)と海外投資用不動産の販売パートナーとして業務提携をいたしました。

■業務提携の概要と目的

インターネットの普及により、世界各国の不動産関連情報の入手が容易になったこと、各国において不動産売買市場の一段の整備が進み市場参加者が増え、不動産の換価性・流動性が高まったこと等により、日本における海外不動産投資の人気は高まっております。


DI Continentsが運営する「Global Homes」(http://www.ghomes-web.com/)は、厳選した海外投資用不動産物件をご紹介するポータルサイトで、イギリス、アメリカ、フィリピン、タイなどの投資物件を中心に掲載してまいりました。


今回、ロンドンにおける日系不動産会社として日本人投資家に多くの物件を販売、賃貸してきた実績と経験を有するLONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.との協業により、同社が扱う投資用不動産物件情報を「Global Homes」において掲載することとなりました。


本提携により、特にロンドンの投資用不動産物件について更に充実した情報を提供してまいります。

■株式会社DI Continentsについて (http://www.ghomes-web.com/about/)

DI Continentsは、デジタルアイデンティティとセブンシーズアドバイザーズ株式会社との共同出資により設立された会社であり、海外投資用不動産のポータルサイトである「Global Homes」を運営しております。
DI Continentsは、デジタルアイデンティティが有するマーケティングノウハウとクリエイティブサービスに係るメディアの制作・運用実績を生かし、「Global Homes」の企画・制作・運営を担っております。セブンシーズアドバイザーズ株式会社は、独立系の投資運用会社として長年の投資活動で培ってきたノウハウ・ネットワークを基盤に、海外不動産業者の紹介や物件情報の提供を行っております。


■LONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.について (https://www.london-tokyo.co.uk/index.php)

LONDON-TOKYO PROPERTY SERVICES LTD.は、1987年に日本人投資家向けの住宅販売会社として設立された会社であり、以来30年を経て、現在日系最大の不動産会社をロンドン市内で展開し、市内に2つのホテルと10支店を運営しております。日本人投資家向けの投資物件販売における数多くの実績に加え、日系企業の方を中心に賃貸住宅の仲介事業での実績を重ね、これまで日系企業・大使館を含めた日系政府関連機関を中心に、数万件の家やフラットをご紹介して参りました。1998年に日系で最初のARLA(英国賃貸住宅協会)、2013年にはNAEA(英国住宅販売協会)の会員となり、これまでに築き上げたノウハウとロンドン市内に張り巡らせたネットワークを駆使しながら、英国における住宅投資のためのアドバイスや物件情報の提供を行っております。日頃より親切丁寧な対応を心がけ、お客様へ行き届いたサービスの提供、またそのための仕組みづくりの構築・醸成を日々行っております。

このカテゴリーの一覧へ

Services & Solutions

Official Account

プレミア Google Partner