悩めるWEB担当者様のための最新ノウハウをお届け

【QDF】乙武さんの不倫報道にみる検索結果画面「QDFアルゴリズム」を解説

【QDF】乙武さんの不倫報道にみる検索結果画面「QDFアルゴリズム」を解説

※2016年3月25日に当記事の最下部に追記をしております。

※下記は2015年10月14日のものです。


こんにちは。急に肌寒くなって参りましたが、お体にお気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日は、今多くの人から注目を浴びている情報程高く評価される、GoogleのQDFアルゴリズムについて解説して参ります。

既にこのアルゴリズムをご存知の方に取っては、なぜ今?と感じるかと思いますが、先日イチローがメジャーで登板した際には、「イチロー」KWの検索結果が一ページまるまるイチローのメジャー登板に関するページであった事に対し、福山雅治が結婚した際には、「福山雅治」KWで検索をしても、ほとんど検索結果に表示されなかったという違いを確認し再度このアルゴリズムに関してまとめようと考えた次第です。それではQDFアルゴリズムについて解説して参ります。

QDFアルゴリズムとは?

そもそもQDF(Query deserves freshness)アルゴリズムとは、今多くの人から注目を浴びている情報について書かれているページを一時的に高く評価し、上位表示を行うアルゴリズムのことです。2009年にGoogleが存在を認め、一気に注目を浴びるようになりました。QDFアルゴリズムでは、例えば下記のようなKWで検索をした際に確認できる場合があります。

  • 複数のニュースサイトやブログで今取り上げられている記事と関連するKW
  • SNSで急激につぶやかれているKWや拡散されている記事と関連するKW
  • 急激に検索数が急激に上昇しているKW

いかがでしょうか、まさに「イチロー」や「福山雅治」といったKWは、ニュースサイトで取り上げられ、SNSで拡散されておりましたので、検索数も急激に上昇(推定)していたと考えられますね。

QDFとは少し違う、フレッシュネスアルゴリズムとは

上で説明したQDFアルゴリズムとは少し異なるのですが、内容がに似ているものにフレッシュネスアルゴリズムというものがあります。

フレッシュネスアルゴリズムとは、より新しい情報について書かれているページを高く評価するアルゴリズムで、QDFが今話題となっているという点に焦点をあてているのにたいし、フレッシュネスアルゴリズムでは話題性は関係なく、その情報が他のページに書かれている情報に比べて新しいかという点を評価する違いがあります。

いずれにせよ、Googleの検索エンジンがこのようなアルゴリズムを開発している背景には、よりユーザーの満足度を高める事にあるかと思います。「イチロー」とだけ検索をしたのに、イチローが話題になったことがあれば自動でその情報について書かれたページを複数上位表示してくれていたり、「映画」と検索をした際に、最新の映画情報について書かれたページが上位表示されることは大変便利ですよね。

QDFアルゴリズムを意識したSEO対策は重要か?

QDFアルゴリズムという概念を理解しておく事は重要ですが、必ずしもQDFアルゴリズムが適用される訳でもなければ、QDFアルゴリズムによる上位表示がその後しばらく続く訳でもありませんので、これを狙ったSEO対策は重要とはいえないでしょう。

ただし、貴社サービスと親和性が高く、新しい情報を入手できるルートや、すぐにページを作成する事が容易な環境であれば、一時的に上位表示を狙ったページを作成してみても良いかもしれません。一時的であるとはいえ、大量のトラフィックを獲得できる可能性があり、うまく行けば通常では得られない利益につながるかもしれません。

特に、下記のようなサイトの場合はQDF対策が有効に機能することが考えられます。

  • ニュースサイト
  • コミュニティサイトなどのCGM関連サイト
  • キュレーションメディア
  • Q&Aサービス
  • ブログメディア

等、更新性が高くて最新情報を常にアップ(若しくはユーザーが投稿している)ようなメディア

しかし、基本的には長期的な目線で、時間経過後もコンテンツの価値が廃れないような有益な情報コンテンツをサイト内に作成し、永続的にトラフィクを獲得していく事の方が重要ですので、目先の不確実性の高い利益にとらわれないよう十分注意しましょう。


※乙武さんの不倫問題が話題になった後に追記をした記事になります。


乙武さんの不倫問題にみる検索結果画面

先日、乙武さんの不倫問題が発覚し、ニュースサイトはもちろんですが、個人ブログなどでの不倫問題記事などが検索結果が上位表示されるようになってきております。
記録として残すため、キャプチャーを取ったので掲載致します。

ototake

ここでご注目頂きたいのが、検索結果画面の1ページ目に今回の不倫問題に関する記事が多数出ていることです。
Twitterの発言などでよく炎上を起こしてしまう乙武さんは度々ネット上で記事になっているのですが、今回の不倫問題に関する記事が早速上位に表示されているというこの
検索結果画面こと、まさにQDFアルゴリズムといえるでしょう。

関連記事